ブログの書き方のコツ【情報提供偏】スグに役立つ5つのポイント!

丁寧に書かれているのに、「すごく惜しい!こうすればアクセスアップするんじゃない?」ってブログをたくさん見かけます。

私よりもよほど文章力があるにも関わらず、もったいないな~

ココをこうすればいいのに…

と、心の中で勝手に添削しちゃったり( *´艸`)

そんなおせっかいババァが、初心者ブロガーさんたちに、ブログの書き方のコツを簡単にまとめてみました!

ブログ書き方のコツって?

ブログは読まれて何ぼですよね。

書いてる本人がいかにいい気分で書いていようと、読まれなければネットワーク上の「自己満足」に終わります。

ブログで最低限、月収10万以上を目指すのであれば、「読まれる書き方」を意識しなくてはなりません。

「読まれるブログの書き方の、5つのコツ」
  1. 面白く書く!
  2. 知りたい情報をドーンと書く!
  3. 要点を簡潔に書く!
  4. 箇条書き、最強説!
  5. SEO意識も忘れずに…!

この5つを自然と身につけて書くことが出来れば、ブロガーとして月収5~10万はいけると思います。

この「ブログの書き方の5つのコツ」を習得する方法も合わせて、

自分の経験を元に、以下にくわしく解説いたします。

1,ブログは面白ければいい!

面白い内容のブログが読まれます。

「って何?どうやって?」

て思われる方は、他人のブログを読み漁りましょう。

そして自分が「面白い!」と感じるブログを真似しましょう。

個人的にはアメブロの中のほうが「面白くて次々と読み進めたくなる文章」が多い気がします。

面白いブログの書き方を知りたい方は、毎日アメブロの上位記事をチェックしてはいかが。

「他人の記事読むなんてめんどくさーい」て思うかもしれませんが、

そんなあなたもスラスラと、つい読み進めてしまう文章がアメブロの中には満載なんですよ!

2,知りたい情報がスグに知りたい!

「○○の方法」ってタイトルで検索して、

答えが下のほうにあるブログ、

はっきりいって読む気がしませんよね。

サイトに来てくれる人の問題は、なるべく早く解決してあげましょう。

「○○の方法」⇒冒頭で解答を書く!のが絶対におすすめ!

先に答えを書いちゃうと、ここで離脱しちゃう人も確かにいます。

が、それでいいんですよ。

情報提供ブログは、書き手の文章を披露する場ではなく、読み手の疑問を解決する場です。

最初に解答をかいて、その後に詳しく解説を書きましょう。

解説の方は「以下に詳しく解説いたします」でうながすだけでOK。

去る人は去り、読む人は読んでくれます。

3,長い文章を読みたくない!

文章なっが!て人がいます。

けど、ブログの読み手のほとんどはスマホユーザーです。

グーグルアナリティクスとかみればわかりますが、ユーザーの7~8割がスマホから読んでくれています。

てなると・・・出先?

スマホの小さい画面で、出先で長い文章を読みたくないですよね。

単純明快が一番です!

つらつらと書きたい気持ちはわかりますが…要点を簡潔にまとめる書き方がベター!

4,すっきりまとまっている箇条書きがいい!

この、「要点を簡潔にまとめる書き方」で有効なのが箇条書きです!

箇条書きって?
  • 箇条書きってこーゆーのね。
  • 枠に入れちゃうと尚いい!
  • 箇条書きで、ユーザーの疑問を全て解決しちゃいましょう!
  • サイト内のまとめを、「枠内に箇条書き」すれば、見やすさ抜群!

答えをまとめてあげることで、ユーザーにとって「助かるサイト」になります!

「箇条書き」&「枠」は最強のタッグです!

答えを出し渋っちゃダメ!

枠の中に、サイト内のまとめ情報を全て書いてあげるんです!

5,でもSEO的に文字数、少なすぎちゃダメ!

SEO…ブロガーとしては1年目の新米の私なので、SEOってよくわからない。

要するに、グーグルが上位表示させる記事かどうかを、文字数とかで判断する。

けど「文字数が多ければいい」とも、「何文字以上ならいい!」ともグーグル先生は言っていないから、

想像で最低文字数を超えるように意識するのがベスト。

ブロガーと同時に外注ライターも3~4年やってきたわたしの経験から言って、

ブログの最低文字数は2,000文字です。

でも、有名ブロガーとか多くの人は1,000文字って言ってます。

間をとって、1,000~2,000文字を意識してみてはいかがでしょうか。

ですます口調?タメ口調?どっちがいい?

たまーに質問されます。

ですます口調か、タメ口か。

激しく、どっちでもいいです。

私はWEBライターの仕事で人の記事を書くときは、概ね「ですます口調」です。

自分のブログ記事は、気が抜けた分タメ口が多くなるけど、締めるとこは締める感じ。

自分のそのときの気分で、さじ加減を決めています。

どっちでも、アクセス集まる記事は集まるし、集まらない記事は集まらない。

「ですます」か「タメ口」かは、てきとーでOKな部分です!

ブログは面白ければいい!

わたしがブログ初心者の頃、色々ていねいに教えてくれる方もいたけど・・・

ヾ(´゚Д゚`;)ゝえ?え?意味がわからない!そこまで考えている余裕がありません!

って状態が半年くらい続いていました。

「読まれるブログの書き方の、5つのコツ」
  1. 面白く書く!
  2. 知りたい情報をドーンと書く!
  3. 要点を簡潔に書く!
  4. 箇条書き、最強説!
  5. SEO意識も忘れずに…!

この5つを意識しながら書く・・・って、数をこなして初めて出来ることかも。

わたしはこの上記5つの書き方のコツよりも、もっと大事なのは「毎日書くこと」だと思っています。

>>ブログ初心者におすすめする、無料でアクセス数をあげる方法

100記事書くことのメリットデメリットを、上記の記事にまとめたので、よかったらご覧くださいね。

で、ぶっちゃけると、「ブログ書き方の5つのコツを考えていると、書けないよ~」って人は1つだけ意識すればOKです。

それは面白い文章を書くこと。

これに尽きると思うんですよ。

ブログは面白ければいい!

エンターテイメントとして読んでいて楽しければOK!

数ある在宅行の中からWEBライターやブロガーを選んだあなたならば、ちょっとの工夫で面白い文章を書くことはできると思います!

これを「仕事」にする意欲があるなら尚のこと!

アメブロ上位記事で是非、「読んでて面白い文章」を参考にしてみてください!

さいごに

最近、自分が仕事としてしているせいか、多くのブロガーさんとコミュニケーションをとる機会があります。

そんなブロガーさんたちの記事を見に行くことも。

すると、「蓮さーん!わたし、まだ毎日1円しか発生しないんですTT」て人のブログが、

すっごく面白かったりする!

すでに面白い記事がかけているのに、なぜか収益が出ない方は、上記のブログの書き方の5つのコツを是非実践してみてください!

半年後にはどかーーんと!期待!ヾ(≧∀≦*)ノ〃

キーワード選定も忘れずにね!

以下の記事もご覧ください!