朝ごはんを「ご飯」で簡単にするメリット&おかずも時短でシンママにおすすめ!

シンママになってマイペース手抜き家事にこってる蓮です、こんにちは!

シンママは経済的にはとっても苦しい。

けどワンオペ育児で辛い中でも、元夫にビクビク気を使って家事も無理していた頃に比べると、手抜きが出来て素晴らしいー!!

というわけで、今回の手抜き家事は「朝ごはん」です!

以下に私が実践している「時短で安価で子どもの身体にもいい、最高の朝ごはん」を紹介いたします!

朝ごはんに「ご飯」をおすすめする●つの理由!

パンよりもご飯をすすめる7つの理由!
  1. 予約スイッチで起きたら出来てる!
  2. お米は腹持ちがいい!
  3. ご飯は無添加!
  4. ご飯と組み合わせのおかずがヘルシー!
  5. 量の調整がしやすい
  6. 残っても冷凍保存できる!
  7. お米はリーズナブル!

最近の一般家庭ってどうなんだろう?

朝はパンってとこが、相変わらず多いのかなー?

うちも実は、しばらくは「朝はパン」だったんですが、手間の多さに気がついてからはご飯が主流となりました!

以下に「朝はご飯!」をおすすめする根拠をお伝えしていきますね。

1.予約スイッチで起きたら出来てる!

  • パン⇒トーストで焼く、バター塗る、ジャムとか塗る。そもそも前日に「パンを買う」という手間がかかる。
  • ご飯⇒前日にお釜にセットして予約炊飯しておけば、起きたらできてる!

ご飯は起きたら炊き上がっています。

お茶碗に盛るだけ。

時間がないときは、「卵、青海のり、鮭フレーク、しらす、醤油、ふりかけ」あたりをお盆に乗せてポンッと出せば終わり!

基本的な手間がかからないんですよ、ご飯は。

2.お米は腹持ちがいい!

  • パン⇒柔らかいのでよくかまない⇒腹持ちがよくない
  • ご飯⇒モチモチしているのでよく噛んで食べる⇒腹持ちがいい

パンは柔らかく、よくかまずに飲み込む子どもが多いですよね。

対してご飯は咀嚼(かむ)ため、満腹感が味わえます。

パンは空気を多く含んでいるのに対して、ご飯は水分を多く含みます。

しっかりとお昼まで子どものおなかを満たしてくれるからおすすめです!

3.ご飯は無添加!

  • パン⇒保存料とか、多くの場合は添加物が入っている
  • ご飯⇒基本、無添加

パンは品質を保つために、砂糖や保存料が入っていますよね。

それに対してご飯は、ただの米。

基本的に無添加です。砂糖はもちろん、塩も入れない。ご飯だけでも食べれちゃいます。

大豆のマメを食べているのと同じで、植物を無添加に食べてるんですよ。

小さいお子さんの健康を気づかうママにとって、無添加ほどありがたいものはありませんよね!

忙しくて十分に気づかえないならば尚のこと!

4.ご飯と組み合わせのおかずがヘルシー!

組み合わせのおかず
  • パン:ジャム、バター、チーズ、ケチャップ、マヨネーズ、蜂蜜
  • ご飯:納豆、しらす、梅干、味噌汁、鮭フレーク、のり、卵

パンはどんなに質素に食べても、糖分や脂質が多い組み合わせ食品が多くなるイメージじゃないでしょうか。

それに対してご飯の組み合わせおかずは優秀です!

納豆もしらすも味噌汁も海苔も、

低カロリーでたんぱく質やミネラルもしっかりと摂ることができますよね。

ご飯は、ヘルシーな食事がセットで摂れるんです!

しかも「出すだけ」で作らなくていいおかずばっかり!

5.量の調整がしやすい

パン⇒家族分、ちょうどなくなる量を買うのが難しいし、夕飯などに回しづらい。

ご飯⇒食べる分だけよそい、残っても昼や弁当や夜に回せるので、1日で食べきれる。

食パンって、子どもにとって1枚って多くないですか?

シンママ家庭でパン一斤はでかすぎるし…

最低の3枚入りのパスコの食パンとかかっても、1枚余って翌日食べたり。鮮度が…

その点ご飯は「子どもが食べられる分だけ」をよそえばいいので、量の調節が簡単にできます!

食べなかったら昼や弁当や夕飯に回せばいいですもんね。

6.残っても冷凍保存できる!

  • パン⇒残ったら、冷蔵庫で次の日、が限度?
  • ご飯⇒残ったら冷凍庫で3~4日保管できる!

ご飯は昼や弁当や夕飯に回せるだけでなく、冷凍保存も出来ちゃいます。

冬ならば3~4日は冷凍庫で保管でき、チンすれば炊き立ての状態!

次の日は炊かなくてもいいように、多めに炊いとくことも出来ちゃいます!

パンの場合はカビがこわいので、できる限り早く食べちゃいですもんね。

7.お米はリーズナブル!

単純な話し、毎日ご飯だと、飯代を大幅に節約できます。

毎日パン屋で買うと、めっちゃエンゲル係数上がりますよね。

家族3人分のパンだと、1食4~500円くらいでしょうか。

500円×30日=15,000円

シングルマザーの家計に、とっても響きます…しかも朝食だけでこの価格はちときつい。

ご飯ならば、家族3人分で毎日2~3合くらい炊けばいいでしょうか?

お米3合=450g×30日=13,5kg。

楽天市場とかでみると、お米15kg=約9,000円くらい。

しかもこの9000円で3食分まかなえますよね(昼は学校給食とすれば)。

どう考えてもパンよりお米の方が断然リーズナブルです!

朝ごはんにパンよりご飯をおすすめする理由まとめ!

  1. 炊飯器の予約スイッチで、朝起きたら炊き上がってるから朝の作業が楽!
  2. お米は腹持ちがいい!
  3. ご飯は無添加だから子どもにも安心!
  4. ご飯と組み合わせのおかずが、納豆やしらす、ノリや味噌汁などヘルシーなものが多い!
  5. ご飯だと、子どもの食べられる量の調整がしやすい
  6. ご飯は残っても冷凍保存できる!
  7. お米はリーズナブルで家計にも優しい!

健康で、安価で、手間がかからず、腹持ちもして、保存もしやすいご飯は、理想の朝ごはんだと思いませんか??

忙しいママこそ、朝はごはんがおすすめです!

朝をご飯にしたときの簡単な手間のかけ方

  • 寝る前にお米を洗って炊飯器にセット!
  • 予約炊飯で朝に炊き上がるようにしておく
  • 起きたら炊き上がったご飯を茶碗に盛る
  • 冷蔵庫から「納豆」「卵」「鮭フレーク」「梅干」「しらす」などを、冷蔵庫の中でもともとお盆に乗せておく
  • 常温の「朝ごはんセット」として「ノリ」と「ふりかけ」をセットにしておく。
  • よそったご飯と「冷蔵庫セット」「常温朝ごはんセット」をテーブルに。
  • 時間があればお湯で戻せる味噌汁も!
  • 食べ終わったら「冷蔵庫セット」「常温朝ごはんセット」を元の位置に。
  • 洗い物は水につけといて、夜にまとめて!
子どもに手伝えるところ
  • ご飯を茶碗に盛る
  • 冷蔵庫や常温コーナーから「朝ごはんセット」をテーブルに出す
  • 食べ終わったら下げる

あれー?

簡単すぎて、全部子どもが手伝えちゃいます。

ママも「手伝ってー」と朝から慌てずにすむくらいですよね。

日本人の妻は朝から働きすぎ?

何年か前にまだ結婚しているころ、ノルウェーのご夫妻とお話しする機会が。

そのときノルウェーの奥さんが怒って言ったんです。

「日本人の女性は働きすぎ!

朝からご飯を作ってお弁当まで作るなんて信じられない!」

そのときはわたしはポカーン【゚Д゚】として、なーにを当たり前のことで怒ってんだろう?

くらいにしか考えてなかった。

けど今思います。

「私は明らかに働きすぎだった!」と。

そう、結婚してる時は求められるから、言われるままに追われてやってた家事炊事も、

シンママになって落ち着いて考えると、家事って手の抜きどころがたくさんあるんです!

手を抜ける家事、抜けない家事

シンママになると、自分がぶっ壊れたら子どもたちが路頭に迷う。

けど、稼がなきゃいけないから仕事の手は抜けない。

子どもは母を求めるから、子育ての手も抜けない。

となると、手を抜くのは自然と家事炊事になりますよね。

手を抜ける家事、抜けない家事。
  • 掃除:手を抜ける。週末にまとめてやればいい。
  • 洗濯:手を抜けない。毎日やらなくちゃいけない。
  • ご飯:手を抜けない…?!!

掃除とか週末にまとめてやるとして…

毎日必須の家事が「ご飯のしたく」と「洗濯物」。

洗濯物は洗濯機+干す+取り込む+たたむ+アイロン+しまう。という恐ろしい工程がありつつも、毎日やらざるを得ない必須家事。

「ご飯のしたく」は、子どもは食べ盛りだから手を抜けない…

と思われがちだけど、実はごはん、めっちゃ手抜きできるんですよ!

日本人の昔ながらの伝統食って、こんなに簡単だったとは…

しかもご飯食は飽きが来ないのも嬉しいところ!

たまーにご褒美のパン!

これだけご飯を押しておいてなんですが、子どもってパンがすきですよね。

うちの子もパン大好き!

ごはんだとモタモタ食べていても、パンだとぺロリ!

ってわけで、週に2日くらいはパンデーがあってもいいと思います。

忙しいときは朝はご飯。

余裕があるときはパン食で、バランスよくママに無理のないよう、調整してみてください!