auからワイモバイルに乗り換えした、スマホに全く詳しくない私の楽々方法を紹介!

格安スマホは基本的に「つながりにくい」がセオリーですよね?

今回は、格安スマホがつながりにくい理由と、

格安なのにワイモバイルが極端につながりやすい理由をお伝えいたします!

格安でありながらau、ドコモ、ソフトバンクの大手3社と同等の電波速度がかなうのはなぜでしょうか?

私・蓮は離婚を機に、auからワイモバイルに乗り換えしました。

離婚の手続きの一つに、「スマホの家族割りを解除する」ってのがありますよね。今後のシングルマザー生活を思えば、ここで思い切って格安スマホに乗り換えるママも多いはず。

そして、万が一あとで泣かないように、

万全の安心感を持って使い続けられる格安スマホを探しぬいたんです。

私がたどり着いたのは、ワイモバイル!

以下に、大手3社から格安スマホに乗り換えるなら、ワイモバイルがおすすめの理由をお伝えいたします。

特に「スマホとかsimとかさっぱりで、人にお任せで格安スマホに乗り換えたいシンママ」さん向けの内容です。

 

↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

auからワイモバイルへの乗り換えをおすすめする理由!

au ワイモバイル 乗り換え

タイトルが入ります。

店舗がある!

他の格安スマホに比べると、回線速度が速い!

格安である!

ネットとか見ると、たくさんある格安スマホの中から、どれを選んだらいいのかさっぱりわかりませんよね。

店舗がある!

ワイモバイルは、私の住んでる田舎の県でも10店舗以上あります!

au ワイモバイル 乗り換え出典元:ワイモバイル公式サイト

格安スマホの多くは「店舗なし」です!安さの理由は人件費削減ゆえ?!!

自分で格安スマホにネットで申し込んで、送られてくるSIMカードを差し替えて、細かい設定を行っていく…って、できますか?HPに書かれてるほど簡単じゃないですよ(知らないけどwやる気なし)。

できる方ならいいですが、わたし、出来ません。

しかもシングルマザー⇒「変わりにやって~」と頼れる人もいません。

不得意分野で失敗して上手くいかなくても、ネット上か電話でしかやり取りできずに、しかも「ただいまのお時間混雑しております」とかいわれて、なかなか連絡が取れなくなったら・・・

怖いでしょ?w

いくら安くても、全て自分でやるなんて難しいって方は、全国に1000店舗あるワイモバイルで、ショップスタッフに全部やってもらうのがおすすめ!

店舗があるメリット

  • 困った時に駆け込めます。
  • 初期設定もやってくれます。
  • わからないことは直接質問できます。
  • 故障対応もしてくれます!

店舗があるデメリット

ワイモバイルの店舗スタッフの対応が悪いと口コミを見たことがあります。と言っても多くはないので、どこのスマホショップでもありそうな割合じゃないかな~と。

店舗がありスタッフがいると、起こりえることですよね。幸いワイモバイルは店舗数が多いので、合わないスタッフさんがいたときは別店舗で対応してもらいましょう!


↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

他の格安スマホに比べると、回線速度が速い!

たくさんある格安スマホの多くは、ドコモ・au・ソフトバンクの電波回線を借りて、ほそぼそ通信をしています。

それゆえに安いけど、それゆえにつながりにくさが際立ちます。

ワイモバイルは、格安スマホの中でも唯一、大手3社の電波回線を借りていません!

借りておらず、同等に電波を使っているのです!

だから、他の格安スマホよりも圧倒的につながりやすい!これが、私がワイモバイルを選んだ大きな理由です!

格安である!

言うまでもなく、ワイモバイルは通話料や通信料などの月額料金が格安です!

よくある、格安simの比較サイトなどで見ると、他の格安simに比べて、ワイモバイルって高く感じませんか?

900円とか400円が並んでる中で、ワイモバイルだけ1,980円とか。

でもそれにはからくりがあります。からくりを知れば、ワイモバイルが他の格安スマホに比べて高くないことがわかっていただけるはず!

ワイモバイルの月額使用料Sプラン・・・1,980円/月

※ここに含まれているのは、データ通信料と通話料です。

他の「400円/月」など書かれている格安スマホの料金内訳をよく見てください!

400円とか800円って多分「データ通信料だけ」「音声通話だけ」の料金で、そこに通信料とか普通のスマホ感覚で使えるようにすると、あら不思議。

ワイモバイルの1,980円/月を超えちゃったりするんですよ。

こうした計算を店舗でしっかりとやってもらうと、格安スマホの中のワイモバイルの料金が、普通に格安だとわかります!

最初から、合算の料金を提示してくれるってだけでも、私にとっては信頼度が高くなったな。「400円!」っていっといて、「通信料が別途1,580円/月かかります」っていわれると…信用できなくなる^^;

↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

なぜauからmineoやUQモバイルやIIJimoじゃだめなの?

au ワイモバイル 乗り換え

スマホ大手3社の同系列の格安スマホを選べば、元使っていた機種をそのまま使うことが出来て、データ引継ぎなどの面で、おそろしく楽チンです!

au、ドコモ、ソフトバンク、それぞれの系列の格安スマホ会社は?

au・・・mineo、UQモバイル、IIJimo、他

ドコモ・・・ラインモバイル、IIJimo、他

ソフトバンク・・・Yモバイル

格安スマホ、ありすぎて書ききれないけど、

  • 「au⇒mineo、UQモバイル、IIJimo」
  • 「ワイモバイルはソフトバンク系列」

ってとこが伝わればOK

つまり、もともとauのスマホ使ってたなら、mineo、UQモバイル、IIJimoの格安スマホに変えたほうが、データ引継ぎとか機種変更の面で、ものすごく楽です!

「んじゃ、なんで今回はau⇒ワイモバイルへの変更をおすすめするの?」

はい、それは単純に通信速度が速いからです!

他の格安スマホのように「つながりにくい!」をほとんど感じずにすむからです。

なぜmineoやUQモバイルやIIJimoはつながりにくいの?

世の中にたくさんある格安スマホの会社は、結局大手3社の通信電波を借りてるんです。

例えば「UQモバイル」は、auの電波回線の一つを借りて、運営してます。

災害が起きたとします。

みんなが電話をかけて、電波回線が大忙しになった時、auは当然「auユーザー」を優先して電波回線を供給します。

このとき、「UQモバイルユーザー」は、後回しに。

災害が起きてなくても、みんながスマホをよく使う時間帯で、電波回線が混み合ってるときにも、同様の現象が起きちゃいます。

世に言う「格安スマホ、つながりにくい!」の原因は、全てここに起因するといってもいい!

 

電波が親会社のユーザーに優先されてるからこそ、

子会社(格安スマホ)の電波は、しょっちゅうつながりにくくなるんですよ!

それに比べてワイモバイルは?

「んじゃ、ワイモバイルだって格安スマホなんだから、しょっちゅうつながりにくくなるんじゃない?」

と思うでしょ。それが違うんです!

他の格安スマホ・・・スマホ大手3社の電波を借りている

ワイモバイル・・・ソフトバンクの電波を、ソフトバンクユーザーと同列に使用している!

ワイモバイルってそもそも、ソフトバンクに吸収された会社。

言ってみれば、ソフトバンクが自社サービスの一つとして提供している格安スマホなんです。

だから電波回線に優劣なく、混雑時でも本家ソフトバンクユーザーと同じようにつながります!

↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

auからワイモバイルに乗り換えするときの注意点!

au ワイモバイル 乗り換え

この記事は「スマホとかsimとかさっぱりで、格安スマホに乗り換えたいシンママ」のために書いております。

だから、実際にau⇒ワイモバイルに乗り換えた私が

てこずった点と、注意すべき点デメリットをしっかりと、お伝えしていきますね。

auからワイモバイルに乗り換えするときのデメリット
  • auのメールが使えなくなる!
  • auの機種がそのまま使えない!
  • auの解約違約金やもろもろの料金がけっこうかかる!

auのメールが使えなくなる!

「ezweb.ne.jp」のメールが使えなくなります。けっこう不便です。

メール変更のお知らせを一成メールで送信しなくては。

15年くらいauユーザーだったので、なんか大事な糸が切れたような気がしました。

ワイモバイルに入ると、今度はYmobile専用の「yahoo.ne.jp」ってアドレスを使えるようになります。

ヤフーの「yahoo.co.jp」とそっくり…でも別物です。まぁ、どっちでもいいけど^^;

電話番号引継ぎが出来るのだから、メールアドレスも引き継ぎ出来たらいいのにって思いますよね。

auの機種がそのまま使えない!

ワイモバイルはソフトバンクの会社の格安スマホ。auとは電波回線が違います。

そのせいか、auのスマホをそのまま使い続けると、どうも相性が悪くてつながりにくいなどの障害が多いようです。

※auの機種をそのまま使い続けようと思えば、できなくもない。

だからau⇒ワイモバイルに乗り換える場合は、同じタイミングでワイモバイルと相性のいい機種に変更することをおすすめします!

auの解約違約金やもろもろの料金がけっこうかかる!

「わあい!スマホの月額料が6,000円⇒1,980円になった~!」

と喜んでばかりもいられません。

auを解約するのに、まず色々とお金がかかります。

さらに、ワイモバイルの新規契約にかかる1回きりのお金もかかります。

それらを一気に乗り換え時に請求されるので、請求書を見て「」ってなりますよ、マジで。あのダメージは忘れられない…。

キャッシュバックとかで1部は戻ってくるものの、戻ってくるのも遅いし…

乗り換え代、かかる費用にめまいする…って1句読んじゃいましたよ。

ショックを和らげるためにも、私がau⇒ワイモバイルにかえるときにかかった費用の内訳と総額をお伝えいたします!

その他、au⇒ワイモバイルの乗り換えデメリットは?

私は特に感じなかったけど、乗り換えた方の口コミ情報などで、デメリットをまとめてみました!

au⇒ワイモバイルの乗り換えのデメリット(その他!)
  • 選べる端末が古い
  • auのポイントが消えてなくなる

ワイモバイルで選べた最新のiphoneは、「7」でした。ギリギリ防水のやつ。買い換えた時の最新機種は「iphone10です。

…古いですよね。安くなるならいいんだけど。

あと、auの方で長年積み上げたウォレットポイントとかが使えなくなります。家族割で、ポイントとか元夫が使ってたみたい?私にはあまり関係なかったので、気にも留めませんでした。

が、たまったポイントを使ってからにしたい!って方は、乗り換え前にしっかりと有効活用しちゃってくださいね!

↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

auからワイモバイルに乗り換えた時にかかった料金

au⇒ワイモバイルに乗り換えの時にかかった料金
  • au違約金…3,240円(人によって違う)
  • MNP予約番号取得…3,240円
  • ワイモバイル店舗で設定する料金…3,780円(店舗によって違う?かも)
  • ワイモバイルの事務手数料…3,240円

合計:13,500円

こーんなにも、一気にかかりました…やめて、シンママ家庭はお金ないんだよ(╥﹏╥)

 

調子に乗った私は、同時期に家の光回線もau⇒フレッツ光に変更したから、実は更に数万円かかりました…キャッシュバックあったけど、高額請求で心臓に一撃を食らいましたよw

この他にも、auで使ってるスマホの端末代が、分割で残ってる場合は一括返済する必要があります。

以下に詳細をお伝えいたします!

au違約金

auをやめるときにかかる費用です。

1年契約か2年契約か…auの利用期間によっても違約金額は変わります。

私の3,240円はかなり安い方!

そして、契約内容によって1年~2年に1度、違約金が発生しない時期があります!

更新期間以外で、解約・一時休止・「2年契約」の廃止をされた場合には、「2年契約」ご加入年数に関わらず、契約解除料9,500円がかかります。更新期間の場合は、契約解除料はかかりません。
auご加入年数11年目以降で「2年契約」と「家族割(または「法人割」)」をセットでご加入の場合、契約解除料は3,000円となります。 

引用元:au公式サイト・サポート

出来ればその「違約金が発生しない時期=更新期間」にワイモバイルへの乗り換えをおすすめします。

MNP予約番号取得

なんじゃそら?と思いますよね。

MNP予約番号とは、スマホの会社をかえる時に、電話番号を引き継ぐために必要な番号です。

MNP予約番号にかかる料金とは、電話番号の引継ぎ料金と考えるといいですね。

auに電話して、オペレーターに「格安に乗り換える」と伝えたら、ものの数分2~5分ほどでスグに教えてくれます。

電話を切ったあと、Cメールにも番号を送ってくれるから、安心ですよ。

MNP予約番号は、取得してから10日~くらいで期限切れとなります。その間に格安乗り換えの手続きをぱっぱと終わらせないと、あっという間に「キャンセル」扱い。

キャンセル扱いになると、3,240円という料金も発生しません。(←ここは安心)

ワイモバイル店舗で設定する料金

ワイモバイルのいいところは、全国に店舗多数だから、面倒な設定とか全部やってくれるところ!と上にも書きました。

が、乗り換えの時の設定とか、実は有料です…。

面倒な初期設定を全部やってくれて、時間かかるとこは自販機でコーヒーでも買って飲んでる間にすませてくれるので、楽々。

だけど、3,780円かかります。(店舗によって違うかも?ご確認下さい!)

ワイモバイルの事務手数料

新規契約の場合、ワイモバイルのほうの事務手数料がかかります。(3,240円)

これは、初月の利用料金に上乗せされて請求されます。

auからワイモバイルへの乗り換え時のキャッシュバックはどのくらい?

キャッシュバックキャンペーンは、時期によって変わるようなので一概には言えませんが、

私のときは5,000円キャッシュバックされました!

13,500円もの乗り換え出費の、一部はキャッシュバックされてホッとしましたよ。

残りの8,500円は、スマホの月額使用料が6,000円⇒1,980円になったことで、毎月4,000円ほどお得になったため、約2ヶ月で戻ってくる!

と言い聞かせて乗り切りました。

他にもデータ引継ぎ面で、「乗り換え前にやったほうがいい!」を記事にまとめるので、そちらもご覧くださいね。

もちろん「そういうの苦手な人向け」に、簡単に紹介します!

↓↓ワイモバイルへの乗り換えは、以下のリンクから!

公式サイトはこちら

さいごにシンママの仲間たちへ

au ワイモバイル 乗り換え

私は離婚前に、スマホの家族割を解除のためにauに行きました。

au店舗の中にいたらぼんやりと、むかしのことが思い出されてきて…

元夫と新婚ほやほやで手をつないでauショップに来て、幸せな気持ちの中、家族割を申し込んだ日のことが思い出されて、胸がキュッとなったんです。

15年前の幸せな気持ちを今でも覚えてて、未来への希望とか相手への信頼が、全くなくなったことに悲しくなりました。

人生で2度と、元夫を「愛おしい」と思ってた記憶なんて、思い出さないだろうと思ってたのに、auショップに不意にやられた…

そして、「このショップにも2度と来たくない」と、格安スマホに買い換えたんです。

こんな理由で買い換えてごめんね、auさん。

スマホが家族割でなくなった孤独が、急にシングルの身にのしかかってきて、耐えられなかった。

格安スマホどころか、機種変やデータ引継ぎだけでも苦手で焦りまくりの私でも、何とかできたのは、ワイモバイルスタッフさんがほぼ全てやってくれたから。

「家族割の解除」からくる孤独と、経済的な理由から、離婚のタイミングで格安スマホに乗り換える方も多いと思います。

私のへっぽこスマホ乗り換え記録が、少しでもお役に立てますように…

子どもたちが育って新たな「家族割」を契約する時に、抱えてた孤独がふっとなくなるといいですよね。そのときまで、スマホもシングルにシンプルに、節約しましょ!