サイトマップの作り方【wordpress】ならPS auto sitemapがおすすめ!

「サイトマップはSEO効果が高い!」てよく聞きませんか?

それはそうなんですけど…

初心者ブロガーに多い勘違いとして「サイトマップ違い」が挙げられます。

SEO効果に関係する「サイトマップ」とは、Google XML Sitemapsを指すことがおおいですよね。

今回はサイトの中の記事全体の目次をあらわす「PS auto sitemap」の設定方法をおはなしします!

サイトマップってなに?

サイトマップ、つけてますか?

ブログ記事が多くなると、このサイトにどんな記事があるの?

という、一覧で確認できるサイトマップはユーザーに求められます。

というか、たいていの場合は、ブログスタート時の設定でサイトマップを作っちゃいます。

私はサイトマップがあることも、アドセンス取得の背中を押すと聞いていたから、ブログはじめてすぐにサイトマップの設定をしました。

まぁ、ごちゃごちゃいう前に手順を説明していますね!

PS auto sitemapの設定手順

PS auto sitemapの設定方法。
  1. PS auto sitemapのプラグインをインストール&有効化
  2. 固定ページを「新規作成」
  3. タイトルに「サイトマップ」と書く
  4. <! SITEMAP CONTENT REPLACE POINT > と書く
  5. 固定ページを公開して、記事IDをコピーする
  6. PS auto sitemapの設定画面に行き、上記の記事IDを貼り付ける
  7. 保存を終了!

1.PS auto sitemapのプラグインをインストール&有効化

インストールして有効化です!

ちなみに他の入れた方がいいプラグインはコチラです!

>>ワードプレスのプラグインとは?初心者におすすめ6選!必須の4選

2.固定ページを「新規作成」

<! SITEMAP CONTENT REPLACE POINT >

↑これをコピペでいいです。

が、これの意味とか、自分が今何をやってるのか?とか私はさっぱりでしたw

サイトマップを生成するためのHTMLを書き込むんですね、様は。

3.タイトルに「サイトマップ」と書く

タイトル部分は「サイトマップ」と書くのが一般的。

人によっては「このサイト全体のマップ」とか、ちょっとひねってる人もいますよね。

蓮、赤い服

ひねりすぎて「なんじゃこのページは?」とクリックしちゃうとただのサイトマップだったり(笑)

「んサイトマップかい!」ってなるから、

ユーザーのためにも無難に「サイトマップ」でいいと思います!

4.HTMLのタグを書く

<! SITEMAP CONTENT REPLACE POINT >

これを書き込むのは、ワードプレスの「テキストモード」ですよ!

ビジュアルモードに間違って書かないように気をつけてくださいね!

固定ページを公開して、記事IDをコピーする

更新すると、URLがこんな風になります!

この「35」ってとこ、他の方は違う数字だと思うんですよ。

ここをコピー…

蓮、赤い服

てか、コピーしなくても、「35」くらい覚えられるんですけどね(笑)

覚えましょう!そしてページを移動します↓↓

PS auto sitemapの設定画面に行き、上記の記事IDを貼り付ける

上記の「35」を(みんなは違う数字です!)覚えたら、「設定」→「PS auto sitemap」に移動しましょう!

するとこんな画面が出てきます!

この部分にさっきの数字を書き込みましょう!

できたら変更を保存で!

するとトップ画面に「サイトマップ」が出てくるので、ご確認ください!

さいごに

誰かのブログを見に行くときに、サイトマップは役立ちますよね。

蓮、赤い服

でも、自分のブログでサイトマップって使わないから、後回しにしちゃう人もいるかも(笑)

サイトマップをトップページに表示することが、

最初のGoogleアドセンスに合格するポイントの1つって聞いたので、私は初期に設定しちゃいました。

ユーザーに便利サイトとして、必ずつけるようにしましょうね。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

以下の記事もご覧ください!