AddQuicktagとは?使い方をわかりやすーく画像で&私のクイックタグ中身も!

2018年は、日に4記事更新していたブロガーの蓮です、こんにちは!

書くのが好きな私はライティングは苦じゃないけど…

アドセンス広告とか

アフィ広告とか

太字とかマーカー文字装飾とかが

めんどくせーってよくなります。

でも、ブログで生きていくには不可欠のそれらの作業。

なんとかワンタッチで簡単にできないだろうか?って思いませんか?

できますよ!

AddQuicktagというプラグインで、簡単に広告や文字装飾ができちゃいます!

以下にAddQuicktagの使い方を画像で説明するとともに、

私がAddQuicktagで設定してる項目も紹介いたします!

AddQuicktagの設定方法と登録

では実際にAddQuicktagのプラグインを入れてから、使うまでの流れを見て行きましょう!

まずはインストール&有効化!

まずはワードプレスのダッシュボード画面の左端の「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック!

「AddQuicktag」と打ち込むと上の方に出てくるので、インストール!

AddQuicktag 使い方

こーゆー葉っぱのマークの奴ね。

そして有効化!

設定手順!

ダッシュボードの「設定」⇒「Addquicktag」をクリック!

すると↓↓こんな画面が出てきます。

AddQuicktag 使い方

Addquicktagの設定の用語解説!
  1. ボタン名:何のタグか、自分でわかりやすく書く「黄色マーカー太字」とか
  2. ダッシュアイコン:書かなくてOK
  3. ラベル名:書かなくてOK
  4. 開始タグ:重要!
  5. 終了タグ:重要!
  6. アクセスキー:書かなくてOK
  7. 順番:お好みで上から表示順を入れる
  8. 右端のチェックを入れるところ:全部にチェックを入れる(一番右端にチェック入れたら、全部にチェックが入る)

↑↑黄色マーカーのとこしか、私はいじってません。ここだけで十分。

この横長な項目を、一個一個書いて設定していきましょー!

始めはめんどくさい。

けど、登録しちゃえば後は楽々です。

登録はめんどくさい

まず、ボタン名と右端のチェックをやっちゃいましょう。

その後一番大事な「開始タグ」を書き込みますが…ここがめんどくさい。

まず実際に自分の適当な投稿画面で、書きたい文字装飾を書きます。

AddQuicktag 使い方

この赤文字のとこをテキストモードで見てみましょ。

AddQuicktag 使い方

テキストモードだと、赤の大文字でふと文字はこんな表示です。

この文章の前後をコピペで、Addquicktagに貼り付けます!

赤の太い大文字のテキストモード

<span style=”font-size: 20px;”><strong><span style=”color: #ff0000;”>赤の太い文字でサイズが多きいい文字を書きたい!</span></strong></span>

この文章左側の

<span style=”font-size: 20px;”><strong><span style=”color: #ff0000;”>

「開始タグ」にコピペです。

文章の右側の

</span></strong></span>

を、「終了タグ」にコピペしましょう!

中の文章はコピペしませんよ!

AddQuicktag 使い方

するとこんな感じになります。

書き込んでるのは「名前」と「開始タグ」と「終了タグ」と右のチェックだけ。

最後にしたの方の「変更を保存」をクリックです!

AddQuicktag 使い方

これで「赤い太文字の大文字」の登録完了です!

他にも「黄色マーカーの太い文字」とか強調する文字装飾を登録すると便利です。

タダの太い文字だけならば、ドラッグ選択+Bで出来るから、わざわざAddquicktagにする必要はありません。

AddQuicktagの使い方!

実際にAddquicktagを使うには、どうすればいいか。

まず、投稿画面に行きます。

AddQuicktag 使い方

ビジュアルだと、ここら辺に「Quicktag」とあるから、

そこをクリックすると、登録したタグ一覧が出てくるので選択すればOK。

AddQuicktag 使い方

テキストだと、こんな感じ。

タグが一個のボタンになるから、よりわかりやすいですよね。

タグを反映させたい文章をドラッグで選択し、タグをクリックすればOK。

登録したのに表示されないことがある?!!

タグを登録したのに、投稿画面に表示されないことがあります。

特に初心者の頃。

「ええ~あたし、どこか間違ったかしら?!!オロオロ(;´゚Д゚)ゞ」となります。

大体原因は1つ。

Addquicktagを登録したのに、投稿画面に表示されない原因。

右側にチェック入れてない。

AddQuicktag 使い方

この右側に、チェックを入れてない人が多いです。

忘れずにチェック入れてくださいね。

また、投稿画面でビジュアルエディターでツールバーが隠れてることもあります。

「ツールバー切り替え」とかのボタンをクリックで「Quicktag」表示されると思いますよ。

サイト間でタグを共有できる?!!

ブロガーとして慣れてくると、「も一個特化ブログを運営したい」とか思えてくるんですよね。

で、サイトを一個増やすでしょ。

するとAddquicktagを登録しなおし?

めんどくせー!って思いませんか?

大丈夫、Addquicktagはインポートとエクスポートが出来るんです。

Aのサイトで登録した内容を、Bのサイトにパッと反映できちゃうんですよ。

サイト増やすたびに、忘れずにAddquicktagのインポート&エクスポートやっちゃいましょう。

インポートとエクスポートの手順

AddQuicktag 使い方

Addquicktagの設定画面の下のほうにいくと、こんな場所があります。

  1. まず、もともと持ってたサイトAでは「エクスポートファイルのダウンロード」をクリック。
  2. 次に、新しく立ち上げたサイトBで「ファイルの選択」をクリック。
  3. ⇒先ほどのサイトAでエクスポートしたファイルを選択。
  4. ⇒「ファイルのアップロード・インポート」をクリック。

これでサイトAのクイックタグ情報が、サイトBに反映されます!

わたしのAddQuicktagの内容

と言っても、実際に何をAddquicktagに登録すればいいの?

って方に、私のクイックタグの内容をご紹介。

AddQuicktag 使い方

わたしはこんな感じです。

主に使うのは下の3つ。

「アドセンス広告」と「赤の大文字」と「黄色マーカー太字」です。

上はアフィリエイト広告なので、それ関連の記事を書くときのみ使います。

アフィ広告とボタンセットで登録しておくと、すっごく便利で時短なのでおすすめです!

さいごに

Addquicktagって、毎日記事更新する私にとってはマストのプラグイン。

>>ワードプレスのプラグイン、おすすめ4選、ベターの6選、いらないプラグインも紹介

めんどうな広告貼り付け作業が、ワンタッチで出来るので是非登録してみてください!

ただし、クイックタグを作りすぎると、そこから探し当てるのが難しくなるからほどほどに笑

以下の記事もご覧ください。