シングルマザーだけど仕事辞めたいっ!!!専業主婦になるために出来ること

突然ですが、シングルマザーの1日ってどんなものかご存知ですか?

シングルマザーの鬼のような1日
  • 6時
    …起床、洗濯、掃除機、朝食用意、自分の化粧とか、猫の世話、弁当作る
  • 7時
    …子供たちを起こす、朝食を食べさせて幼稚園準備、着替え持ってきたり準備手伝う、布団干す
  • 8時
    …子供送り出す、朝食の食器洗う、布団しまう、洗濯物部屋干し、幼稚園に送る
  • 9時
    …出勤⇒16時まで仕事
  • 16時
    …仕事帰りに夕飯の買い物、幼稚園お迎え、小学生子供の習い事送迎(友人宅送迎)、郵便局や銀行・役所用事
  • 18時
    …夕飯作り始めて、お風呂掃除して沸かして、洗濯物畳みして自治体会議でて、子供たちお風呂入れてご飯食べさせ洗濯物(今日でたほう)を分別して洗ったり学校グッズや幼稚園グッズのもろもろ(o☍д⁰)oしたり、お便り読んで対処したり( ー̀дー́ )洗い物して兄弟げんかの喧騒(՞ਊ՞✌三✌՞ਊ՞)✌△☆.。₀:*゚દ=๑๑を収めて電話かかってきたりするけど途中で子供にずーっとはなしかけら◎×( ՞ਊ ՞)✌××●…!!!
  • 21時
    …布団敷いて寝かしつけ…ダメだ…ママは寝ちゃいかん…洗い物とアイロンと、明日の仕事の準備が…
    って子供がなかなか寝ないし!!!「はよねろー!!!」
  • 23時
    …なんか一瞬記憶が飛んでたけど起き出して、洗い物ともろもろしながら、今日も「はよねろー!」って叱っちゃった…私ってダメなママだなぁとホロリと涙をながし…
  • 24時~25時
    …就寝
  • ⇒寝てすぐに子供に起こされて、
    「ママ、今寝たばっかりだからもうちょっと寝かせて…え?もう朝の7時?!!=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)」

大体こんな感じです。

書いてて改めて、疲れがどっと押し寄せてきました。

寝る時間めっちゃ短い上に、

寝てるとき以外に一息つく瞬間は、全くありません。

18時~21時は人格が変わって、慌てふためいた時のドラえもんのような感じ。

そう、シングルマザーは父親役と母親役の2つをこなさなきゃいけないんですよ。

1日があっという間。

常に「誰かー!手伝ってくれー!!!」状態。

「この中に、手伝ってくださる方はいませんかー?!!」と、世間に向かって叫びたい。

飛行機の中の急病でお医者さんを求めたくなる、

せっぱつまった状況が、

シングルマザーの日常。

この記事の内容は動画でもご覧いただけます。チャンネル登録してくれたら感激!よろしくお願いいたします!

シングルマザーの仕事

ここで注目していただきたいのは、

「9時~16時の仕事」ってとこです。

生活費のために仕事しないと生きていけないですからね。

このシングルマザーたちの仕事、中身はなんだと思いますか?

バリバリスーツに着替えて、キャリアウーマンとしてオフィス街で活躍しているとでも思いますか?

ジョディ・フォスターみたいに「夫…いらないけど?」と上から微笑んでると思いますか?

違うんです(そういう人もいるかもだけど)。

だいたい、20代半ばで結婚出産して、

10年くらい育児やってからの離婚⇒職探しってなると、

バリバリキャリア職なんて就けません。

そう、子連れシングルマザーは、雇う方も構えるみたい。

「子連れシングル…ってことは、子供の熱とかで急に休んだり多そうだな…

って思うんでしょうね。

実際に、子供の急病でとんぼ返りはシングルマザーの日常風景。

その辺を見越して、子供がいてもできる仕事として、受け入れてくれやすいのが…

シングルマザーの多くが就いている仕事
  • スーパーの店員
  • コンビニのレジ打ち
  • レストランの接客スタッフ
  • 保険の勧誘業務
  • 工場で何かを作るラインのお仕事
  • 簡単事務職
  • データ入力
  • コールスタッフ

この他にも、資格があれば人気の仕事が「看護師」さんと「保育士」さん。

たまに「美容師さん」もいます。

資格があると、収益的には安定しているお仕事だけど、

その分責任も仕事時間も増えます。

仕事してると子供と一緒にいる時間が少なくなる!

woman holding girl while learning to walk taken at daytime

ここでポイント!

シングルマザーのやることは概ね4つ!

子育て」と「仕事」と「家事」と「炊事ですよね。

優先順位は「子供=仕事>炊事>家事」って感じです。

手を抜けないのは「子供」と「仕事」。

なんたって子供には、自分しか頼れる大人がいないという背水の陣の中、

更に子供の生活費、教育費を稼がねば!というプレッシャー。

そう、真剣に仕事をこなして、たくさんお給料を稼ぎたくなっちゃうんですよね!

稼げば子供を遊園地にも旅行にもつれてって上げられるし、

誕生日にほしいものも買って上げられる。

子供が生きがいのシングルマザーにとって、子供に幸せを還元するためのお仕事…

なのに「子供のために」の仕事に時間をとられて

肝心の子供と過ごす時間が侵食されてしまうという実態に!

子供と幸せに生きるために、仕事しなきゃいけない⇒仕事が忙しくて子供と過ごす時間がなくなる。

この魔のループに、

下手すると20年くらい囚われてしまいます。

ってことが、先輩シングルマザーたちの実態からわかってる、

初心者シングルマザーは思うわけですよ。

 

専業主婦になりてー!!!

って。

 

いやいや、シングルマザーが家事育児に専業しちゃったら、

収益上げる父親役はだれがやるの?って話しですよね。

そこでアラフォー離婚した蓮(@cocolotus_net

「ほぼ専業主婦」状態の日常をお伝えいたします!

養育費はあてにしちゃいけません!

focus photography of person counting dollar banknotes

わたくし、蓮はアラフォーで離婚いたしました。

養育費?

一応もらってますが…

はっきりいって将来的に支払われることなんて、

1mmもあてにしていません。

 

言い換えると、払い続けられるという信頼関係がないw

それに見てください。

参照元:https://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-setai06/02-b16.html

 

全国平均2割しか支払われていないという現状を考えると、

それにどっぷり頼る気持ちになれない、

あやふやなイリュージョンですよ、あんなもの。

大体私の人生の半分くらいを黒く塗りつぶした奴から受け取るお金に、頼る気になれません。信用できない奴ってわかったからこその離婚だったし。離婚してまで信用して当てにして、また裏切られる…って繰り返してられないし。

※あ、でも、養育費は、子供が親に請求するものなので、堂々と受け取っていいんですよ!

ただこのブログは、

養育費に頼らずに、自活してなお且つ、

専業主婦のように子供と過ごす時間を多めにしたい!

って方に、私の仕事経験は役に立つかな~と思って書いております。

途中途中で旦那デスノートみたいな内容が入っちゃうことは、

積年の恨みでございまして…ゴニョゴニョ

参照元サイト:厚生労働省

離婚しても子供とがっつり一緒にいられる蓮の日常

woman in white dress shirt holding her daughter in tutu dress beside of asphalt road during daytime

話を戻します!

記事の最初に書いた「シングルマザーの一日」は、

シングルマザーになった当初の実際の私の生活です。

結婚生活もワンオペ育児だったから、似たようなものでした。離婚して、元旦那の世話と苛立ちがなくなった分、仕事量は減りましたよ、はははは苦笑_〆(´Д`ll)自分の世話ぐらい自分でしろー!!プンp(`Д´#≡#`Д´)qプン

ここでもう一度、現在の蓮の1日をご紹介いたします!

リリコの鬼のような1日
  • 6時
    …起床、洗濯、掃除機、朝食用意、自分の化粧とか、猫の世話、弁当作る
  • 7時
    …子供たちを起こす、朝食を食べさせて幼稚園準備、着替え持ってきたり準備手伝う、布団干す
  • 8時
    …子供送り出す、朝食の食器洗う、布団しまう、洗濯物部屋干し、幼稚園に送る
  • 9時
    ⇒16時まで仕事
  • 16時
    …子供の帰宅、夕飯の買い物、幼稚園お迎え、小学生子供の習い事送迎(友人宅送迎)
  • 18時
    …夕飯作り始めて、お風呂掃除して沸かして、洗濯物畳みして自治体会議でて、子供たちお風呂入れてご飯食べさせ洗濯物(今日でたほう)を分別して洗ったり学校グッズや幼稚園グッズのもろもろ(o☍д⁰)oしたり、お便り読んで対処したり( ー̀дー́ )洗い物して兄弟げんかの喧騒(՞ਊ՞✌三✌՞ਊ՞)✌△☆.。₀:*゚દ=๑๑を収めて電話かかってきたりするけど途中で子供にずーっとはなしかけら◎×( ՞ਊ ՞)✌××●…!!!
  • 21時
    …布団敷いて寝かしつけ…ダメだ…ママは寝ちゃいかん…洗い物とアイロンと、明日の仕事の準備が…
    って子供がなかなか寝ないし!!!「はよねろー!!!」
  • 22時~25時
    仕事
  • 25時~26時
    …就寝
  • ⇒寝てすぐに子供に起こされて、
    「ママ、今寝たばっかりだからもうちょっと寝かせて…え?もう朝の7時?!!=͟͟͞͞ ( ꒪౪꒪)」

…あれ?ほぼ変わってないw

「どこが専業主婦やねん!??」ってツッコミが聞こえてきそうです。

そう、わたし、気分だけ専業主婦で、

はっきり言って、

日常の半分の8~10時間は仕事にとられていますw

「んだましたんかい!」と怒られそうですが、そうじゃありません。

 

実はわたし、在宅で仕事をしているんですよ。

しかも在宅仕事で月収30万円を稼げるようになっちゃったんです。

仕事は楽じゃありません、が、子供と過ごす時間は激増

物理的に子供と同じ空間にいながら、仕事ができるって最高なんですよ!!!

 

シングルマザーで家にいて、専業主婦のように過ごしながら、

片手間に仕事をして月収30万ってよくないですか?

  • 家事?
    …仕事の合間にちょちょいとやってます!
  • 「お子さんが発熱しています」?
    …はいはい、お迎えすぐに行きますね~!
  • 「ママ~今日授業参観だからね!」
    …え?忘れてたw
    …でもOK!みに行くよ~
  • 「ママ~◎◎くんちに送ってって~」
    …しょーがないなぁ、いいよ!

↑↑ほら!ほら!

シングルマザーが外で働いていると困ること全部に、

在宅仕事だと誰にも迷惑かけずに対応できちゃうんですよ!!!

 

子供めっちゃ喜びます!

子供の要望に即座に答えられて、ママもめっちゃ心がうるおいますよ!

もちろん、子どもの用事のときは仕事ができません。

けど、誰かにぺこぺこ頭を下げて、

「すみません、仕事お休みします…代わりをお願いいたします…ううう!私だって辛いんすよ!」

ってしなくていいんですよ?!!

それだけでも、ものすごくストレスレスだと思いませんか??!

 

あの…子供が病気って学校から職場に連絡あった時に、自分の責任も子供の責任も一切ないし不可抗力なのに関わらず、「ちっ」て顔されてなお且つ「いいよ、早くお子さんのとこ行ってあげて。かわいそうだから」とか、子供が熱出してるのに仕事してる冷たい母みたいな言い方されて、堂々と休んでるわけじゃないのに、子供が回復して仕事復帰したら、独特の空気の中、頭を下げてお礼と謝罪を言って回り「いいからいいから!」と笑ってくれてる割には、お前「ちっ」って顔したくせにと腹の中にもやもや残る感じを、一生味あわなくていいって…

 

最高のストレスレスですよ?!!

もうやだあれ、あんな思いを二度としたくない。

どんなに睡眠時間を削られようとも、

私は子どもの病気に即座に、

誰にも頭を下げずに対応できる状況でありたい!

シングルマザーであろうとも!!!

仕事はしなきゃいけない!

two vendors accommodating customer

そりゃーね、専業主婦に実際なれたらいいですよ…

100%子どもの要望にこたえて上げられるし。

でもね、シングルマザーで専業主婦ってw

 

無理ある、無理ある!

だから仕事はしましょう。

けど、外に働きに出ずに、家での仕事に切り替えるのがおすすめ。

それだけで、シングルマザーが抱える大きな苦痛を、免れることができるんですから。

シンママで30万円/月、稼いでいる蓮の仕事!

person typing something using red typewriter

「だからお前、何の仕事してるんだよ?」

はい!

わたくし、は「在宅ライター」のお仕事をしております!

(2018年までね。今はブロガーです!)

こんな人でも在宅ライターできます!
  • むかし国語が得意じゃなかったです!
  • 出版社に勤めた経験、ございません!
  • 文章とか記事作成とか、初めての状態で始めました!
  • 読むのも嫌い。書くのも嫌いでした!
  • アラフォーで、ネットとか詳しくないし、パソコンもスマホも嫌いです!
  • アナログ人間です!
  • ブラインドタッチとかできませんでした!(←勝手に身につく)

こんなわたしなので、はっきり言って

「在宅ライターは誰でもできる仕事です!」といえます。

 

わたし、ライターは完全未経験の状態で(むしろ苦手分野)、

半年くらいで月収5~10万円、1年で月収15万円、

3年目で月収30万円くらいにいきました。

出来高性なので、自分のがんばり次第で収入を伸ばせます。

 

文章書くのが得意な人は、

初年度からもっと稼げるでしょう!

シンママおすすめの在宅仕事のすすめ!

わたくしが最初に在宅ライターの仕事をしてたのは、

「クラウドワークス」一本でした!

>>クラウドワークスとランサーズ、どっちが稼げる?手数料や使い方を解説

書きなれてから、雇い主のすすめでサグーワークスのプラチナライターに登録しました。

 

サグーはライターにランクがあるから、最初から高額案件が受けられるのが魅力です。

が、ライターとしてある程度実践を積んでからになるので、最初はクラウドワークス クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料) がおすすめです!

初心者でもある程度書きなれたら、サグーワークスや他のクラウドソーシングサービスを考えてみてください。

仕事が倍増すのチャンスを模索し続けることが大事です!

 

サグーワークスのプラチナライターになるメリットは以下の通り。

プラチナライターのメリット!
  • 最初から文字単価が高い!
  • 初期から月収益10万円も夢じゃない!
  • 仕事を依頼してくる人が、企業とかが多い気がする。
  • 有名ユーチューバーとかからも仕事を頼まれたりする。
  • 上手くいけば企業と「年契約」できて、「1年間500万円で企業のHP作成を手伝う」とかの仕事も舞い込んでくるかもしれない。

上に紹介した「クラウドワークス」は、ライター初心者勉強場所って感じでした。

クラウドワークスも3年ほど書いていたけど、いいクライアントさんもいっぱいいました!

↓↓初心者ライター向けのお仕事豊富なクラウドワークスの無料登録は以下のリンクから!

公式サイトはこちら
 

サグーワークスは、ライター1本で生きていくための高収入仕事を探す場所って感じです。

 

シンママで、在宅仕事だけで生きていくためには、

サグーのプラチナライターに登録しておくことが、

個人的におすすめ!

プラチナライターってだけで高収入の仕事が舞い込んでくる可能性があるからです!

 

>>Webライターで30万稼ぐならサグーワークスのプラチナライター

そもそもライターって何するの?

woman browsing on her laptop

ライターとは、インターネットの中のサイトの記事を書くお仕事です。

そのサイトの運営者が、記事を書いてくれる人に報酬をくれるんですよ。

 

文字単価、最初は0.3円くらい。

つまり、3000文字の記事を1つ書いて、1,200円くらいがスタートラインです。

真面目に仕事をこなせば、2~3ヶ月で1,500円/3,000文字くらいにランクアップ!

って感じで昇給していきます。

 

文字数が多ければ多いほど、報酬率も上がります。

5,000円/7500文字とかね。

ただ、最初はそんなに多い文字数の記事を書き上げるのが大変。

☆☆

お仕事を頼んでくる人は色々で、個人ブロガーが多いです。

個人ブロガーは、自由度が高いため、初心者ライターにも丁寧に教えてくれますよ。

どういう記事を書くのか、何文字で書くのか、画像をいれるのか。

そのやり方まで親切丁寧に教えてくれる人が多いです。

わからないことはどんどん聞いて、早く仕事を覚えちゃいましょう!

 

家にいながら月収30万円の夢に近づくかもしれません!

ライターの月収益を増やしていく方法!

おすすめのライターの進め方
  • 初心者は1000文字~2000文字のお仕事から始めよう。
  • 慣れてきたら、徐々に文字数を増やす。
  • 雇ってくれる人の言うことは、メモして次回から間違えないように!
  • 画像挿入やツイッター挿入、画像作成やエクセル表のスキルなどあれば、報酬急激アップのチャンス!
  • わからなくても丁寧に教えてくれる雇い主を選ぼう。
  • 初心者で稼ぐ方法は、「早く仕事を納品すること」!

こんな感じで昇給の階段を上がっていきます。

ネット上だけのやり取りだけど、

誠実に仕事をこなすのがポイント(というか、当たり前)。

子供が学校に言ってる間と、子供が寝た後に、

こつこつこつこつ毎日続けることで、最初は月収益に3~4万円の余裕が生まれます。

この時点では、外での仕事も同時進行。

わたしはライターでの月収益が15万円を超えた時から、

外に働きに出ることを止めて、家で専業を始めました。

母子手当てとあわせてぎりぎりライン。

養育費がもらえる家庭ならば、7~8万円の収益を上げられたら、

ぎりぎり専業ライターになれそうじゃないですか?

読んでくださったシンママたちへ

woman looking at black and brown stroller

子供ってかわいいですよね。

苦労しても、子供の寝顔を見れば、明日もがんばろうって思えます。

辛くても辛くても、立ち上がる「生きがい」になる。

辛さに耐えて、がんばる価値がそこにあるんです。

けど、子供が「子供の時代」はあっという間にすぎます。

かけがえのないその時間を、

できれば一緒に過ごしたいって思いませんか?

私は、心の底から思いました。

心の底から、願いました。

子供と一緒に多くの時間を過ごしたい!って。

そしてがむしゃらに、寝る時間を削ってがんばりました。

夜な夜なパソコンに向かって、記事を書く日々。

イライラしたときも多々、ありました。

寝不足で、忙しい中ぐずる子供に怒鳴ってしまうことも。

そんな自分に嫌気が差して、涙が止まらないことも。

けど、誰も助けてくれない。

「がんばってるね、えらいね」とか言ってくれる人はたまにいるけど、

嬉しいけど、物理的な仕事量は変わらないじゃないですか。

「辛いね…大変だね…」って言われても、

同情するなら金をくれ!って話しですよ!でも誰もお金はくれません。

 

買い物して毎日ご飯を作って、食べた後の皿洗いまでやってくれる人もいません。

その間ずーっと話しかけてくる子供を、ちょっと楽しく相手してくれてる人もいません。

自分で全部やるしかない。

だってシングルマザーだから。

自分で選んだ生き方だから。

子供が頼れるのは、わたしだけなのだから!

せめて外での仕事で余計なストレスを抱え込まずに、

家でできる仕事に切り替える。

これだけの、ささやかな提案しかできませんが、

わたしはこうして子供と一緒にいる時間を増やしました。

今後も、シンママにとって有益と思われる情報全て、順に紹介していきますね!

全てのシングルマザーが十分な収益を得ながら、

子供とゆっくり過ごせる自由と、心の余裕を持てるように。

 

Webライターで自宅で稼ぐことには波があります。

私は幸運も後押しして、何とかWebライター⇒ブロガーの道で生計を立てることができましたが…

確かな世界ではないため、覚悟は必要です。

1歩1歩仕事をこなして、お子さんとの時間が増えることを切に願っております!

頑張ってください!

頑張りましょう!

私も頑張ります!