シングルマザーが移住して一軒家に住むときの注意!移住先を選ぶべきポイントを紹介します

シングルマザーだからと、一軒家を持つことをあきらめていませんか?

もしも都心でシングルマザーをやるとなると、

うちのような経済状況では賃貸アパートに住まざるをえません。

私は幸い田舎住まいなので、離婚時に分与された家に(ローンごとw)そのまま住んでいます。

過疎が深刻な地域だからこその格安の家…

離婚後はセコムに入る余裕もないから防犯面ではピリピリしちゃいます。

が、それ以上にありがたい「広さ」と「気づかいのいらなさ」は、一戸建ての大きな魅力だと実感。

なんせ暴れん坊男児2人なので、集合住宅だったら大変だったろうなって、よく思います。

同様の理由で、一戸建てを望むものの、都会は高くて手が出ない…でも田舎なら!

って方のために、シングルマザーが移住して一軒家探しする時のポイントをまとめてみました!

 

以下に、私の経験を踏まえて、シンママの家探しのポイントをまとめてみました!

移住先選びの注意点!ここはしっかりチェックして!

シングルマザー 移住 一軒家

「おすすめの田舎ってどこがいいですか~?」と聞かれたら、

土地や家の価格が安く、毎月のローン返済ができそうであればどこでもOK。

全国の中古や新築の住宅探しはSUUMOで

  1. 今の住まいから、なるべく近くがいい。
  2. 最悪、車なし生活にもたえられるように、駅の近くの家がいい。
  3. 治安のいい場所がいい。
  4. 田舎すぎず、住宅地がいい。
  5. 過疎が進んでいても、子どもの小学校のクラス、最低2クラスあるといい。
  6. 近くに大きな会社があるといい。
  7. 実家の近くがいい

田舎をおすすめするのは、土地代が安いから。生活費が安いからです。

田舎であれば、シングルマザーでも一軒家を持つことが可能なんですよ、経済面だけを見ればね。

 

ってことで、目安は土地代だけなんだよね。

どこに移住しようか、全くのノープランの方は、行きたい地域の不動産情報を見て、大体の家の価格とかをチェックしてみてはいかがでしょうか?

で、「ここいいなぁ」と思う地域があったら以下をチェック!

1.今の住まいから、なるべく近くがいい。

シングルマザー 移住 一軒家

おそらくは、都会の喧騒に疲れ果てているシングルマザーの方が、田舎暮らしを考えてると思うんです。

引っ越すならば、遠くの田舎…と考えがちなのだけど、

引っ越すに当って下見で何度か見に行くことを考えたら、

物理的距離は近いほうが断然おすすめ。

 

何度か下見に行く交通費も馬鹿にならないし、家計圧迫ですもん。

しかも本番の引越しの時に、遠方すぎると引越し費用が跳ね上がるしね。

2.最悪、車なし生活にもたえられるように、駅の近くの家がいい。

シングル家庭。いつ家計が苦しくなるかわかりません。

結婚指輪はとっくに売り払ったし、子どもの学用品も全てお下がり…

 

もう切り詰めるところがない!となったら、車を売ることもあるかもしれません。

 

そうなったとしても不自由のない、電車の駅の近くを選ぶことがおすすめ!

田舎であれば、駅近くでもそれほど高くないですよ。

3.治安のいい場所がいい。

シングルマザー 移住 一軒家

とはいえ、子連れでシングル…。露骨に狙ってくる人もいるかもしれません。

セコムなんて高級システム頼むわけに行かない私たちは、せめて防衛のために出来ることはしておきましょう。

治安の悪そうな地域は避けるべきです。

けど地域の人に聞いても「ここは治安悪いから来ない方がいいよ」なんていう人もいるはずもないですよね…

そんな方はここをチェック!⇒ぼうはん日本の犯罪発生マップ

4.田舎すぎず、住宅地がいい。

田舎に引っ越す時に、眺めのいい山腹の素敵な中古物件を、目玉が飛び出るほどの格安価格で紹介されたことがあります。

「わーお!」と飛びつきそうになったものの、ハッとわれに返りました。

「こんな人気のない場所で、強盗に入られたら…?!!」

 

そうなんです、シンママ家庭では防犯面はとっても心配した方がいいんです!

強盗が入ってきた時、ママ1人で戦えますか?

格闘技経験があっても、不意打ちでは危険が多いはず(格闘技習ってないから知らないけどw)

心配しすぎるに越したことはないんです!

叫んでも、近隣から助けがこなそうな僻地はやめましょう。

 

強盗が入ってきて、ママがフライパンとおたまで防戦している間に、子どもたちが窓から隣家に逃げられるくらいの住宅地がおすすめです。

5.過疎が進んでいても、子どもの小学校のクラス、最低2クラスあるといい。

シングルマザー 移住 一軒家

コレに関しては賛否両論。

小学校の6年間を、1学年1クラスで過ごすことに抵抗があるママは、引っ越す前から近隣の小学校をチェック!

 

1学年2クラス以上の小学校の近くにしましょう。

もちろん、1学年1クラスだっていいと思います。気にしないママは気にせずともOKですよ。

6.近くに大きな会社があるといい。

大きな会社の工場とか(工場が近くって嫌な人もいるかな?)支社が近くにある地域では、流入者が毎年多いんですよね。

世に言う転勤族ってやつです。

広い家と広い土地と、安い生活費…

そんな理由で田舎への引越しを考え始めたものの、新しい土地に1人で飛び込むのは不安じゃないですか?

転勤族の多い地域に引っ越すと、その不安も少しは解消できます。

「始めまして」の人が多い地域ですからね。

7.実家の近くがいい。

シングルマザー 移住 一軒家

実を言うと、最初からコレをおすすめしたかった笑。

ご実家が田舎である場合は、その近くの家を買ってはいかがでしょうか?

 

いざというとき祖父母の助けも得られるし、子どもにとってかまってくれる大人が多いのは頼もしいことです。

治安がいい地域も、その地域に住んでいる祖父母がいればわかりやすいですもんね。

「んじゃ、実家に住めば?」

と思ってしまった笑。それもいいですね。

我が家はまだまだ引越し費用もないし、子どもの小学校ももろ半ば。きりのいいときをみて実家への引越しも考えるけど二の足を踏んでる状態です。

さいごに

シングルマザーになってから、一軒家って夢のまた夢に思えますよね。

わたしもローン審査、大変でした…

シンママでローン審査に通るのには、いくつか難関があります。

不動産を持つことって、シングルマザーにとってすごくハードルが高いように思えますよね。

☆☆

ただ、シンママだから出来ないとあきらめてることが、出来たらいいなと思いませんか?

一軒家を持つこともその一つ。

本当に出来ないのか…ちょっと妥協すればできるのではないか?

田舎の格安の中古の家なら何とかなるんじゃないか?

すでに小学校半ばとか、子どもが今の地域を愛しているとか、移住できない理由もたくさんあると思います。

そんな方は、「いつか子どもが巣立ったら…」なんて夢を広げて想像するだけでも、楽しんでみてください。

土地の安さを鑑みれば、意外と叶う夢だったりするからです。