ブログの書き方のコツ【ママが毎日更新する方法】忙しい中の時短術!

2018年に毎日ブログを更新していた蓮です、こんにちは。

毎日ブログ更新って、今ではめずらしくないかもしれませんね。

「そんな奴、ツイッターとかにもゴロゴロいるじゃん」

そうです。ゴロゴロいるかもしれません。

が、ママブロガーはちょっと特殊です。

子どもが幼稚園や小学校に行っている時間と、子どもが寝た後の限られた時間しか、ブログにあてられないのですから!

平日は朝と15:00~。週末は1日中、ほとんど子どもと一緒にいます。

公園行ったり友だちと遊んだり…そう、

ブログかいてる暇はほとんどナッシン!

でも毎日更新していました。(それも3~4記事もw)

そこで今回は、忙しいママが子育ての片手間に、毎日ブログを更新する方法をお伝えしていきます。

かなりの時短テクなので、参考にしてください!

ママブロガーで毎日更新する6つの方法

ブログを毎日更新する方法「ママ編」
  1. 夜更かしする
  2. 朝活する
  3. 細かい作業はすき間時間に!
  4. できる時に記事を書きためる
  5. 仕上がりは60%
  6. 自分を追い込む

まぁ、大体ご想像通りですよww

にしても、怖いでしょ?

私と同じように、目の下クマのママ軍団ができないように、ゆるゆるお伝えしていくのでごらんください!

1.夜更かしする

まぁ、鉄板ですね、夜更かししてのブログ作業は。

私はO型です。O型の何がいいって、寝だめ食いだめができること(個人差あり)!

週末とか寝れる時に寝だめして、平日は毎晩2~3時就寝。

って感じでした、2018年は。

大体22時には子どもたちがぐっずりと寝込むから、そこから家事やって23時~3時で、毎晩3~4時間の作業をしていました。

2.朝活する

やべー!寝かしつけで、うっかり一緒に寝ちゃった!!( ; ロ)゚ ゚

と飛び起きることがあります、早朝にw

子どもたちが起きる前に…1行でも文字を書かねば!

って追い込まれて書く朝の方がはるかに作業効率はいいですねw

寝て起きた後だから頭クリアーだし、身体も回復してるからおすすめです。

「だ、だめだ…起き上がれねぇ…バタンZZZzzz」てこともありますが笑。

3.細かい作業はすき間時間に!

そもそも、記事を書くまとまった時間のほかに、やらねばならぬ細かい作業が、ブロガーには山ほどあります!

  • キーワード選定
  • ライバルチェック
  • タイトル作成
  • 見出し作成
  • 画像挿入
  • 各種リンク挿入

こうした作業は、個別に見ると数分で終わるので、隙間時間を見つけてコツコツやっちゃいましょう!

夜中や朝のまとまった時間には、「記事作成!」これのみ!

4.できる時に記事を書きためる

んでも、ママやってると、100%パソコンに触れない…って日が必ずありますよね。

子どもが熱出したとか、親戚が急に泊まりにくるとか、合宿だとか当番だとか。

そういうときにも、ブロガーとして生計立てて行きたいのであれば、やっぱり記事更新は止めたくない!

そう思って秘策を編み出しました。

時間ある時に2~3記事書いちゃうんですよ。

で、出来上がったものを一気にアップせずに、予約投稿するんです。

1日1記事の間隔で投稿すれば、グーグル君はだまされる笑

「よしよし、毎日投稿して勤勉だね、きみ」と(知らんけど)。

5.仕上がりは60%

たまにツイッターとかでDMがきます。

「蓮さーん、PVが毎日4、とかなんです、なんででしょう?」

で、その方のサイトを見に行くと驚くわけです。

んめっちゃしっかり出来あがっとるやーーん!!( ; ロ)゚ ゚って。

そう、初心者ブロガーあるあるだけど、完成度の高い装飾もしっかりした記事を数本かいて「あれ?何で収益でないの?」って思うらしいんです。

が、違います、完全に。力を注ぐ方向が!

ブログで大事なのは「更新頻度」と「キーワード選定」です!装飾じゃない!

まぁ、他にも色々あるけどここでは割愛。

時間がないときは、私はいつも記事を60%の出来で投稿します。

60%の出来ってどのくらい?
  • 60%の出来…キーワードOK、タイトルOK、見出し構成OK、記事内容OK、文字数OK

ここまでです。

のこり40%が、

「画像挿入」「アドセンス広告挿入」「ツイッターやインスタ挿入」「各種リンク挿入」「文字装飾」「ボックスに入れるとか、記事内装飾」

って感じでしょうか。

後回しに出来るものは後回しにしてでも、記事更新を優先していました。

次の日とか、出来るだけ早い段階に残り40%も追記しましょう。

6.自分を追い込む

2018年の我が家…仕事もねぇ。お金もねぇ。車もそれほど走ってねぇ。

って感じでしたよ、まさに。

極貧シンママ世帯。

当時は外注ライターとしての仕事とブログの掛け持ちでした。

ライター業は出来高制。ありがたいほどの高単価だったとはいえ、手を止めるのが怖くて怖くて。

家計全ての負担が自分の肩にかかってなお、「母」としての主軸もぶれちゃいけない。

子どもとの時間も大事にしたい。

私が回転を止めたら、幸せな時間全てがなくなるような気がして、

怖くて休むことが出来ませんでした。

「眠らずに頑張って仕事していた」というより、

「怖くて焦って目が冴えて、ほとんど眠れない1年間だった」って感じです。

毎日外注記事+自分のブログ記事で、運営サイトが増えてからは複数記事を書きまくり。

日の作業量を超えて仕事したら、次の日は小休止が出来るから、常に予約投稿祭りでした。

1年経って思うんです。

客観的に見て、自分、病んでたな、とw

びょーきです、びょーき。

作業せずにいられない病。

で、寝不足の2018年だったおかげで、身体にガタがきた2019年。

寝不足作業の頻度は激減して、少しは落ち着いてきました。

たまに焦る気持ちがよみがえって「去年のように猛烈に仕事しなきゃ!」と思うのだけど、1日4記事とか書くと今はヘバヘバ。

疲れすぎて「夕飯作りたくない病」になっちゃいます。まずいまずい(-ω-;)

2018年、休まずに記事更新し続けられたのは、私の状況が極限まで追い込まれていたためでしょう。

追い込まれれば、人はやります。

ブログを書く作業が続かないのは、それを毎日しなくても、生きていけるからではないでしょうか?

「もうこれしか生きていく術がない…」

そう、自分を追い込むと、毎日更新意外とできるんですよ!

単純に書くスピードをあげる方法

今さら言うのもあれですが、私は書くスピードが劇的に速いです!

猛烈に速いです!

でもブラインドタッチできないんですよ、私。

つまり、キーボード見ながら書いてるってことwおいおいって感じでしょ笑

んじゃなんで日に3記事も4記事も投稿できるかっていうと、慣れてるからです。

そう、わたしはWebライターとして生計を立てていました。

Webライターって出来高制だから、5000文字の記事を1つ書いて10,000円~15,000円って感じでした。

つまり、「夏休みに長男の習い事の合宿で8万円…!!( ; ロ)゚ ゚」とか、

「次男の幼稚園遠足、ディズニーランド宿泊で11万円!!( ; ロ)゚ ゚」とか、

急に来る恐怖の育児費用があるたびに、そのぶん作業量を増やして仕事していたんです。

目がチッカチかしてましたよww

でも追い込まれてやる仕事って大事です。数をこなすことも、後で考えるとものすごく実になっていた。

追い込まれて急いで、限られた時間の中で書き続けてきた数年間で、

構図とか記事内容とか特に考えなくても「まぁまぁの出来の記事」を書くことが出来るんです。

考えなくても白紙でバーンと記事タイトルを渡されたら、ちょちょいと書けちゃうのも特技として生きまくっています。

自分のブログもいい。

けどその前に、書くスキルを徹底的に身につけたいって方は、Webライターから始めるのもおすすめですよ。

このスキルのおかげで、上に紹介した「ブログを毎日更新する方法」で毎日更新が出来るようになったのかも!

 

Webライターはサグーワークスクラウドワークスしか私は知らないけど、どちらもクライアントさんに困ることなく良かったです。

クラウドワークスの方が初心者向けかな。

サグーワークスは、急に高額案件が舞い込むプラチナライターの試験に合格すると、一気に単価アップの案件を受けられます!

もちろん日々のこつこつ作業が必須ですが。

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集(無料) も有名ですよね。

↓↓初心者ライター向けのお仕事豊富なクラウドワークスの無料登録は以下のリンクから!

公式サイトはこちら
 

まとめ

ブログを毎日更新する方法「ママ編」
  1. 夜更かしする
  2. 朝活する
  3. 細かい作業はすき間時間に!
  4. できる時に記事を書きためる
  5. 仕上がりは60%
  6. 自分を追い込む

2番~5番が特におすすめです!

そして1番と6番は…あまりおすすめできませんw

特に授乳中とか寝かしつけに数時間かかるなど、ママとして忙しいときは、毎晩の睡眠だけは、しっかりととってくださいね!

以下の記事もごらんください!