ads.txtファイルが含まれていないサイト…とは?かんたんな解決法の手順おしえます

アドセンス画面開いたら、

「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」

って画面の上のほうに表示されてて、焦りませんでしたか?w

「な、な、なに?なに?それなに?どーすればいいの?放置していいの?」

と調べたら、グーグルアドセンスのヘルプに、

ads.txt は、使用することを強くおすすめします。

て書いてありました。

ちょ、まってまってw

強くおすすめする前に、まず「ads.txt」ってなんやねんw

ってとこからゆっくり説明して欲しいのに~

あいかわらずグーグル君は強引でそっけない男です…。

そんなわけで、苦手分野ではありますが、この意味不明警告文の解決法を調べてみました…。

まぁ、わたしで10分、皆さまで5分って感じの簡単な解決手順だったので、

頑張ってやっとくことをおすすめいたします。

ads.txtとは、そもそも何なの?

ごめん、わかりませんw

正体不明。

多分(ぉぃ)これをどっかに貼り付けることによって、

このサイトの広告はグーグルのもんだぜってことを宣言する感じじゃないかな。

まぁわかんなくても設定は出来ました。

わかんないけど、とりあえず設定して、ブログからの広告収益に影響でないようにしたい方は、以下に進みましょー!

蓮、赤い服

いや本というと、わかろうと思えば分かり合える距離感ではあるものの、はっきりいってことばの意味なんかどーだっていいからとにかくサイトの収益を守りたいって感じです。あ、すいませんブツブツ言って笑

ads.txtファイルをサイトに含める手順

ads.txtがなんだかわからないから、説明するのも一苦労w

まぁ、手順紹介しますから、このとーりやればOKですよ。

ちなみに「ワードプレス」で「ウィンドウズ」のやり方ね。(他のは知らんごめんw)

ads.txtファイルをサイトにアップロードする手順
  1. メモ帳に、ads.txtを作る
  2. FFFTPをダウンロード&開く
  3. FFFTPの設定
  4. FFFTPの中でads.txtをドメインの中にアップロードする
  5. さいごに確認する

いかがでしょうか?簡単5ステップ!

楽々でしょー?

FFFTPの意味とか「はぁ?(ꐦ°д°)」な人も、「はぁ?(ꐦ°д°)」なまま、

以下の手順どおりやれば終わるから、だいじょーぶですw

FFFTP…サーバーの中にファイルをアップロードしたりDLする時に使う、ウィンドウズ用の無料ソフト。

※意味知らなくてもブロガーとして生きていける

1.メモ帳に、ads.txtを作る

まず、パソコンのスタートボタンから「メモ帳」でも開きましょう。

で、メモ帳の中に「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」と入力します。

このpub-0000000000000000ってとこは、自分の「サイト運営者ID」に書き換えます。

え?サイト運営者IDがわからない?

はいはい、私だってわからなかったから、調べ方も調べましたよww

サイト運営者IDの調べ方。
  1. アドセンスのホーム画面ひらく
  2. 左のバーの「アカウント」をクリック
  3. 「アカウント情報セクション」で「サイト運営者ID」をみれる!

詳しくは⇒アドセンスのヘルプに調べる手順載ってるから、参考にしてください。

わかったら、「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」の、

「pub-0000000000000000」の部分を自分のサイト運営者IDに書き換えて、メモ帳を保存!

このときメモ帳のタイトルを「ads.txt」って名前で保存してください。

テキストファイルで保存するんです!

その後、グーグル先生は「作成した ads.txt を、ドメインのルートレベルでホスト」って言ってます。

はい、意味わかりませんね。

そんな方は次ぎいって見ましょー!

2.FFFTPをダウンロード

ここもめんどう。でも頑張りましょ!

FFFTPを開くまでの手順。
  1. FFFTPのサイトを開く
  2. サイトないからFFFTPをダウンロード!
  3. ダウンロードしたファイルを開いてインストール!
  4. FFFTPを開いて起動!
  5. 新規ホストを作成!
  6. 接続する!
  7. さっき作ったメモ帳の「ads.txt」をFFFTP内で見つける!
  8. 「ads.txt」ファイルを、各ドメインの中にアップロード
  9. さいごにちゃんと出来てるか、確認!

こんな流れになります!

まずはFFFTPのサイトに行きましょう!

赤丸のとこクリックして、ダウンロードしましょう。

3.ダウンロードしたファイルを開いてインストール!

ダウンロードしたファイルを開くと、下のような画面に。

このまま3回「次へ」をクリック!

4回目の「次へ」をクリックする前に…

「デスクトップにショートカットを作成」にチェックを入れましょう!

これでインストールは完了!

4.FFFTPを開いて起動!

で、デスクトップに出てきたFFFTPのショートカットをWクリックして起動!

こんな奴ね。

Wクリックするとこんな画面が出てきます。

5.新規ホストを作成!

で、まずは新規ホストを作成!赤丸をクリックしましょう。

したら↓↓の画面になります!

赤枠で囲った4個を入力しましょう!

  • ホストの設定名:好きな名前を付けましょう!
  • ホスト名(アドレス):FTPサーバ名(FTPホスト名)を入力
  • ユーザー名:FTPユーザー名(FTPアカウント名)を入力
  • パスワード:FTPパスワードを入力

ワードプレスをたちあげる前、サーバーと契約した段階で、送られてくるメールがありましたよね?

インフォパネルのIDやパスワードが載ってるメールのどこかに、

FTPサーバ名、FTPユーザー名、FTPパスワードが書かれています。

古いメールをあさって、探してみてください!

6.接続する!

FTPサーバ名、FTPユーザー名、FTPパスワードを入力したら、下の「OK」をクリック。

その後「接続」をクリックします。

すると…

こんな感じ!右側に自分のドメイン名とかバラバラでてくるので、

なんとなく「接続成功!」って感じですね。

7.さっき作ったメモ帳の「ads.txt」をFFFTP内で見つける!

上の赤いとこをクリックすると、自分のサイト内のファイルをあされます。

その中で、さっき作った「ads.txt」ファイルを見つけましょう!

「pub-0000000000000000」の部分を自分のサイト運営者IDに書き換えて、メモ帳を保存!

このときメモ帳のタイトルを「ads.txt」って名前で保存してください。

「ads.txt」ファイルって覚えてますか?

さっき作ったばっかりのアレね。

アレを見つけたら、アップロードします。

8.「ads.txt」ファイルを、各ドメインの中にアップロード

まず、右側の画面の中の、自分のドメインをWクリック!

すると中に「public.html」があります。それをWクリック。

で、出てきた右側の画面の中の、どこでもいいから左側の「ads.txt」ファイルをドラッグで移動します。

それでアップロード完了!

アップロードはドラッグしなくても、「ads.txt」ファイルをクリックで選択した状態で、

画面上のほうの、青色の上向きの矢印をクリックしても出来ます!

これでグーグル先生の言う、「作成した ads.txt を、ドメインのルートレベルでホスト」が完了です!

9.さいごにちゃんと出来てるか、確認!

で、さいごにちゃんと出来てるか確認しましょう。

検索ワードに「自分のドメイン名/ads.txt」と入力して検索!

例)http:???/ads.txtってかんじね。

して、「google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0」って感じで出てくればちゃんと出来てるってことです!

いつ反映されるの?

で、さっき直したのに、私のアドセンス画面ではまだ、

「ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります」

って出たままw

早ければ半日くらいで自動で感知してくれて、このメッセージも出なくなるらしいです。

めんどうですが、がんばってくださいね~

以下の記事もごらんください!