サグーワークスは稼げない?初心者が稼げるようになるコツを教えます!

イキナリですが、サグーワークスって初心者は稼げないって口コミが多いんですよね。

サグーワークスとは、ネット上のサイトの記事とかを書く、

お仕事を斡旋してくれるサイトのことです。

わたし蓮@cocolotus_netが、シンママでも家で仕事ができるようにと、

必死で稼がせてもらってる大切なお仕事場がサグーです。

そんなサグーワークス、同じようなシンママさんもがんばってるし、

普通のママさんも扶養範囲内で活用しまくっていたりする優良サイトとして知られています。

が、「初心者は稼げない」なんてうわさを聞いちゃうと、気になっちゃいますよね。

そこで今回は、

  • サグーワークスで初心者が稼げない理由
  • サグーワークスで初心者でも稼ぐコツ

をお伝えいたします!

サグーワークスで初心者が稼げない理由

woman sitting on floor and leaning on couch using laptop

初心者が稼げない理由は、仕事が上手にこなせていないからです!

仕事が上手にこなせたら、サグーワークスは必ず稼げる職場です!

「文章かくの得意だから、稼げると思ったのに!」

「ええ?あたし、出版社で勤めてたんだけど?!!」

「いや、他のクラウドソーシングサービスでは、文字単価2円で仕事してたけど?」

そう意義を唱える方もいるかもしれませんね。

けど、仕事をくれる人が違えば、内容の完成度もかわります。

どんなクライアント(仕事をくれる人)にあたっても、

「アナタの色に染まります…」という姿勢がなければ、

契約を切られます。

簡単に。

納品しても返品されます。

コレは仕方のないことです。

んじゃ、初心者でも安定的に収益を上げるにはどうしたらいいの?

サグーワークスで初心者でも稼ぐコツ

girl wearing grey long-sleeved shirt using MacBook Pro on brown wooden table

サグーワークスは、どちらかというと、完成度の高い記事を求めるクライアントが多い場所です。

つまり、初心者は稼ぎにくい場所。

(個人的感想)

私も最初はサグーワークスの存在を知らずに、有名なクラウドワークス で仕事をしていましたもん。

クラウドワークス は、初心者でもばんばん仕事がきます。

もちろん単価は安いけど、親切なクライアントさんのお仕事を受けるとラッキーです!

「記事作成ってどんなものか?」

を、まるまる教わることができるからです。

それらのことを踏まえて、サグーワークスで初心者でも稼げる方法を以下にまとめて見ました!

サグーワークスで月収30万円稼ぐまでの道のり。
  • クラウドワークスで、記事作成のノウハウをまずは練習する(3~6ヶ月くらい)
  • 単価の安い仕事に積極的に挑んでいく!
  • 出来は悪い…と思っても、連絡をマメにし、クライアントさんとのメールのやり取りを真摯に行う!
  • わからないことは正直に質問する!
  • 1度注意されたことはメモ書きして、次回から間違えないようにする!
  • ライターが全くの初心者は、初期3ヶ月は数をこなす。
  • 初期は「稼ごう!」と思わず、「仕事に慣れる!」を優先する。

クラウドワークスで練習する

person typing on Apple Cordless Keyboard

同じクラウドソーシングサイトでも、クラウドワークスはちょっと初心者向けな感じです。

(個人的感想です)

クラウドワークスの特徴
  • 仕事が多いのと、初心者でもばんばん声がかかる。
  • 初心者でも応募したら受かりやすい。
  • 「タスクの仕事」と言って、誰でも応募できる単価高めの仕事もたくさんある。

2~3年愛用して、今でも仕事が途切れると、クライアント探しに放浪したりします。

仕事数が多いのと、初心者でもやりやすい、単価の安い仕事が多いんですよ。

それらを片っ端からこなしていくうちに、知らないうちにライターとしてのスキルが身につく感じ。

クラウドワークスはライターの訓練場ですね、いわば。

↓↓初心者おすすめのクラウドワークスの無料登録は以下のリンクから!

公式サイトはこちら

単価の安い仕事を選ぶ!

初心者は無理して高単価の仕事をしない方がいいです。

どうせできない…というと失礼かな。

できたとしても、恐ろしく時間がかかって、

同じ時間をかけて単価の安い仕事を複数したほうが、

はっきりいって稼げるからです。

単価安めの仕事でライタースキルを身につけてから、徐々に高単価の仕事に移行してくのが王道。

クライアントさんとの連絡をマメに!

ライター歴4年目。

ついに私・蓮@cocolotus_netも、自分のサイトを運営するようになりました。

が、それだけじゃ生活できないから、相変わらず外注ライターとしても書いています。

同時に、私もライターを雇って、書いてもらうことも多々あるんですよ。

だから、ライターとしても、クライアントとしても、どっちの気持ちも良くわかる。

で、クライアントとして言わせてもらえば、

連絡がなかなか取れないライターさんは、不安です。

「真面目にやってるのかなー?」

「めんどくさくなってバックレているのでは?!!」

と。

その点、連絡をマメにしてくれるライターさんは安心です。

仕事が未熟でも、

「この人なら、ゆくゆく仕事を覚えてくれたら単価アップしてあげたい」とか、

「呼んだらスグに答えてくれるから、新たな仕事を頼みやすい!

って思うんです。

だから初心者ライターでも、ゆくゆくは月収を数十万稼ぎたいのであれば、

初期から「連絡をマメにする」ことをおすすめします。

それだけで、高収入のお仕事への階段を、

一足飛びに駆け上がってることになりますよ!

わからないことは質問!

サグーワークス 稼げない

基本中の基本ですが、仕事をくれた人とは、

連絡をマメにし、疑問点は必ず質問しましょう!

これもクライアントとして仕事を頼むときに、感じたことです。

わからないままに勝手に解釈して進められても、

結局あとで書き直してもらうことに。

どちらも嫌な思いをすることになっちゃいますよね。

それなら「お忙しい中すみません。◎◎はどう書き進めればいいですか?参考の書き方を教えていただければと思います。」といわれたい。

質問されることによって、向上心のあるライターさんだな、と感じます。

丁寧に教えちゃいます!

クライアントさんにもよるから、一概には言えないけど、

わからないことに対して自己判断よりは質問しましょう!

1度注意されたことは次回から間違えないように

サグーワークス 稼げない

当然のことなのだけど、

在宅で顔も合わせずメールだけのやり取りで、

仕事放棄も「ぽちっ」と簡単にできてしまう。

この仕事スタイルから、

ライターというお仕事をなめてかかる人がいるんです。

ライターになるのならば、普通に会社に行って仕事をするのと同じような緊張感をもって、仕事に取り組んでください。

その誠実な仕事のやり方は、必ずクライアントさんに伝わりますから!

クライアントさんは時間を割いて、あなたの書いた記事をチェックしてくれます。

その上で、アナタがライターとして成長できる、ためになる修正アドバイスをたくさんくれます!

同じことを何度も言わせるライターさんは、

「=仕事ができない」と思われますよね。

1度注意されたことを繰り返さないよう、気をつけてみてください。

クライアントさんによっては「早速改善してくれてありがとうございます!」と、

アナタのがんばりを評価してくれますよ!

初心者は、初期3ヶ月は数をこなそう

今すぐにでも稼ぎたい!

その気持ちは良くわかります。

けど、稼ぐためには高単価の仕事を、たくさんこなす必要があります。

その「高単価の仕事」を「たくさん」こなせるようになるためには…

まずは安い仕事をたくさんこなすことから始めましょう。

いや、もっと言えば

安い仕事を、

ゆっくりと確実にこなすところから始めるんです!

その丁寧な仕事の積み重ねは、必ず月収30万円への1歩ですから!

>>安くても多くの仕事に出会いたいならクラウドワークス

初期は「仕事に慣れる!」を優先

初期はとにかく「クライアントの言うこと=教科書」と思い、

ライターとしての仕事のノウハウを吸収する期間!

1年後に月収10~20万円を目指すために、初期6ヶ月くらいまでは、

月収を気にせず仕事を丁寧にこなすことを優先させましょう!

ライターで月収30万を稼ぐための初心者のススメ

サグーワークス 稼げない

私が活用しているのは、上に紹介したクラウドワークスとサグーワークスです。

それ以外にも、ライターとして在宅での仕事を斡旋してくれるサイトは幾つかあります。

そのうち特徴をまとめて記事にしますね。

ライターで月収30万を稼ぐための初期の道のり

クラウドワークスで、記事作成のノウハウを練習する

単価の安い仕事で数をこなし、仕事を早く覚える

クライアントさんとの連絡をマメに!

わからないことは正直に質問!

1度注意されたことはメモ書きして、次回から間違えないように!

初心者は、仕事の数をこなす

初期は「稼ごう!」と思わず、「仕事に慣れる!」を優先

真摯にお仕事と向き合っていけば、必ず大きなチャンスにめぐり合えます。

ライターは、あなたの人生を大きく開く可能性のある、資格なしで挑める在宅ワークなんです。

ライター経験のある人が、サグーワークスでスグに稼ぐ方法

サグーワークス 稼げない

と、初心者向けに書いてきて、ふと思いました。

「おれ、もうライター経験1年あるんですけど…」

そんな方が、「サグーワークスなら稼げる!」と思って登録したいと思った場合。

当然、ライターとして記事の書き方の初歩はできるわけですよね。

なんなら、他のクラウドサービスで、文字単価1円とかでやってて、

更なる報酬アップを目指してサグーワークスに登録したいという場合。

こんな方はサグーワークス向き!
  • ライターとして数年間活躍してきた方。
  • ライターとして経験は浅いけど、高額案件もそつなくこなせるようになって来た方。
  • 月収30万以上を目指す方。
  • 書くのが大好きで、向いていると感じる方。

どうせライターとして活躍するならば、

副業だろうと本業だろうと、

収益が高いほうがいいに決まってますよね。

また、クラウドソーシングサービスの使い勝手や相性もあるので、色々登録しておいて、自分が「合う」と思ったもので継続していくことをおすすめめ致します。

サグーワークスは中級者向け?

サグーワークス 稼げない

サグーワークスは、

他のクラウドサービスに比べてちょっと、

案件が少ないように感じませんか?

それは「書ける優秀なライター探し」に活用しているクライアントが多いからと感じます。

つまり、「安価で初心者ライター」を探すクライアントが少ないということ。

なので上にも紹介したとおり、優秀なライターとして副業を本業にする勢いのある方が、

サグーワークスに来ることが多いんですよ。

もちろん、サグーワークスでも、初心者向けの仕事はあります!

そして、上に書いたようにクライアントさんの仕事に真摯に向き合えば、継続的にお仕事がもらえます。

まとめ

  • サグーワークスで稼げない理由は、仕事が上手にこなせていないから
  • サグーワークスやクラウドワークスで、まず単価の安い仕事を多くこなしてライター経験を積もう!
  • どんな案件であろうとも、クライアントさんとは連絡をマメに、注意点はよく聞く!
  • ライター初期は、「稼ぐ」よりも「仕事に慣れる!」を優先することが、月収30万円への近道である!

どんなお仕事でも、慣れるまでには修行期間が必要です。

わたしはライター経験皆無な上に、資格なし、文章書くの苦手…

からスタートしたもので、文字単価が1円に行くのに2年ほどかかりました。

今は4年目で、文字単価2.5円で書いております。

だからこそ自分の経験を思い返して、

「もっと単価の高い仕事を効率よく受ける方法を、早くから知っていたらな」

と感じたことを書いてきました。

これから在宅でのお仕事をお探しのかた、是非参考にして頑張ってくださいね!