シュフティの評判は?「稼げない」って本当か口コミと経験を元に検証

シュフティってクラウドソーシングサービスを知っていますか?

クラウドワークスとかランサーズとかは利用してたけど、

シュフティって知らない…

って人も多いですよね。

そうなんです、シュフティはあまり知られていないクラウドソーシングサービス。

けどね、私は外注さんたちにこぞってシュフティで登録することをおすすめしています、実は。

Webライターで生活費を稼ぎたいなら、知っておきたいシュフティ!

他のとこに比べたお得ポイントを紹介するのでごらんください!

シュフティの評判てどうなの?

シュフティ」という言葉、サイトを見聞きしたことはありますか?

今流行りのクラウドソーシングサイトのひとつです。

 

「クラウドソーシング」とは

意味:Crowd (群衆)、Sourcing(業務委託)

これまでプロが作っていたことを、不特定多数のクラウド(群衆)が集まり何かを作り上げていくこと。

「アウトソーシング」と似ているが、必ずしもプロフェッショナルに依頼するのではないのが特徴

(コトバンク・ビジネス用語集解説より引用) 

つまり、企業・個人事業主など「仕事を依頼したい側」と私達主婦やフリーランスの方など「お仕事を受けたい側」のマッチングをしてくれるサイトなんですね。

シュフティは、「株式会社うるる」という会社が運営しています。

2007年から運営が始まっているので、意外と歴史はながい!

今のようにクラウドソーシングビジネスが盛んになるずっと前からこのサービスを提供してきたことが分かります。

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

(ちなみに業界大手のクラウドワークスは2011年~、ランサーズは2008年~です。)

「シュフティ」は、実際のところどうなのでしょう?いくつか特徴をまとめてみました。

シュフティの特徴。
  • 特別なスキルはいらない
  • 自宅で手軽に始められる
  • 運営が堅実
  • サポートが充実
  • 手数料が安い
  • 仕事が少ない

特別なスキルはいらない

「シュフティ」にどんなお仕事があるのかざっくりと調べてみました。

結論として、「特別なスキルを必要としないお仕事が多い」です。

具体的には…

  • データ入力
  • 記事作成
  • 電話番
  • ○○の質問に答えるだけ
  • アプリのレビュー・使い方のアンケート
  • イラストのアレンジ作成
  • 文字おこし

などです。

「シュフティ」というだけあってターゲットが「主婦層」だからだと思いますが、

初めて「シュフティ」を利用する方でも安心してお仕事ができるようにという配慮が感じられます。

自宅で手軽に働ける

シュフティでは基本的には在宅で、スキマ時間で、空いている時に働ける内容のお仕事がほとんどです。

特に、小さい子供を持つ親御さんはスキマ時間を捻出するのですらとても大変なので、自分の稼働時間を自由に変えられるのは有り難いですね。

中には納期もそこまでシビアではないものもあり、「できるときに、できるだけやってくださいね~」みたいな優しい依頼者の方もいます。

ダラダラとサボっていてはダメですが、こちらの事情も汲んでその上でお仕事を依頼してくださるため、こちらも誠心誠意働こうと思えます。

運営が堅実

「シュフティ」を運営する株式会社うるるですが、とても手堅く堅実に運営している印象を受けます。

お仕事を依頼する側にもきちんとお仕事の内容について審査があり、いい加減な内容だとNGが出されるとか。

私はクライアントサイドでシュフティを利用していますが、仕事を募集する時のチェックは厳しいように感じます。

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

ちょっとてきとうにすると「承認されませんでした」と戻ってくるので、発注側も気を抜けません笑

仕事を請け負う側としては安心して取り組めますよね。

サポートが充実

また、何かあった時もサポートやお問い合わせには迅速に対応してくれます。

実際に仕事依頼を出して疑問点があり、「ヘルプ」みたいなところから問い合わせメールを送ったとき…

通常なら「数日後に返信いたしまーす」ってイメージじゃないですか?

ところがシュフティは、当日の2~3時間後に電話が来たんですよ!

自宅に電話が!

そして問い合わせ内容に対してスタッフが丁寧に教えてくれました。

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

すごい丁寧だ!と感動しましたよ。

個人と個人の間のやり取りではトラブルなど起きたときに大変だと聞きますが、何かあった時に頼れるサポート体制だと助かりますね。

システムの利用料がほかより安い

実はこれが結構重要です。利用料、バカにできません。

シュフティのシステム利用料は報酬額の10%です。

ワーカーが受け取った報酬額から、10%利用料がひかれます。

例えば50,000円稼いだ場合、

  • 手数料5,000円
  • もらえる額45,000円

ちなみにですが、クラウドワークスはワーカーが受け取った報酬額から20%利用料がひかれます。(実際に受ける報酬が10万円以下の場合)

ランサーズ も、ワーカーが受け取った報酬額から20%利用料がひかれます。(実際に受ける報酬が10万円以下の場合)

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

30,000円稼いで、27,000円もらえるか、24,000円か。

けっこう大きいですよ、この差は。

※ランサーズとクラウドワークスは、たくさん稼いて報酬額が毎月10万、20万と上がると利用料が10%になります。

クライアントとしてのシュフティ活用法

余談ですが、私はWebライターの頃はシュフティを活用していませんでした。

だいたい上記の理由から、稼げるクラウドワークスサグーワークス で仕事をもらっていく方が効率がよかったからです。

私はWebライターで生活費を稼いでいたので、手数料も10%しか惹かれませんでしたしね。

が、クライアントになってからシュフティを大活躍で利用するようになりました。

理由は手数料!

「あの~昇給していただけませんか?」

と外注さんから打診があったときに、能力や頑張りに応じてできる限り答えてあげたい!

けど…ごめん、あなたの仕事内容では昇給はまだ難しいなぁ

って時に、シュフティの存在を教えます!

登録してくださったら、こちらから支払う額は変わりませんが、そちらは手数料分お得になりますよ!

って言えば、たいていの方は喜んでシュフティに登録してくださいます。

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

10%の手数料差は大きいんですよね、実際。

外注さんも昇給してもらったような気分になってもらえるし、その際にそっと「ここをクリアできたら、次回はいくら昇給するので、是非目標を持って取り組んでみてください」お声をかけることで、仕事に前向きになってくれるんですよ!

私も長年Webライターだったので、昇給がいかにモチベーションを左右するかをよく知っています。

安くつかい倒すのではなく、昇給を繰り返してライターさんにも気持ちよく仕事をしてもらう方が断然おすすめ。

能力アップすれば記事内容はもちろん、パーマリンク、画像やインスタ挿入、タグ&カテゴリーチェック、内部リンク挿入など全てこなしてくれ、そのまま記事更新できちゃうクオリティで仕上げるまでに成長してくださいます!

シュフティは稼げないって本当?

よく「シュフティは稼げない」という声が聞かれますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

実際に利用してみて、感じたことをまとめてみます。

シュフティは稼げないといわれる根拠。
  • 初心者向けの仕事は単価が安い
  • 月に2~3万円ならすぐ
  • クラウドワークスなどに比べると仕事案件が少ない

初心者向けの仕事は単価が安い

シュフティは初心者向けの仕事が多いように感じます。

そして、やっぱり初心者は単価が安いです。

まぁ、初心者は他のクラウドワークスとかでも同じですが。

仕事に慣れてきてからクライアントと交渉して単価アップを図ることはできます。

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

「随時昇給」などの文言を元に仕事を探して、昇給を目標に仕事を頑張る人もいますよね。

月2~3万円ならすぐ

毎月数万円ぐらいなら、案件の内容とご自分の根気次第では十分可能な額だと思います。

ただ、案件としては先ほど述べたように「初心者でも安心して取り組めるお仕事」がメインとなっていますので、一気に大きく稼ぐことは厳しいかもしれません。

ただ、週に2~3記事を書く仕事なら、月に2~3万円の副業収益はスグに得られると思いますよ。

がんばれ!

クラウドワークスやサグーワークスに比べると…

私は数年前までWebライターで生計を立てていました。

その時にシュフティは安い仕事が多い印象でした。(タイミングによる)

初心者でもサグーワークス クラウドワークスならば「0.5円/文字」の仕事が多いのに…と感じました。

結局は仕事内容とクライアントさん次第なので、シュフティが安い仕事が多いわけじゃない。タイミングの問題でもあります。

シュフティには2種類の仕事取引形態がある

シュフティには2種類のお仕事取引形態があります。

この2種類をどう活用して、自分の捻出できる時間・スキルなどを加味していかに効率よく稼ぐか?を考えるといいと思います。

シュフティのお仕事形態
  • プロジェクトタイプ
  • タスクタイプ

プロジェクトタイプのお仕事は…

  1. お仕事を探す
  2. 応募する
  3. 作業する
  4. 納品・請求する
  5. 評価する
  6. 報酬を出金する

という流れです。

タスクタイプのお仕事は…

  1. お仕事を探す
  2. 作業・納品する
  3. 報酬を出金する

という流れです。

それぞれの特徴は以下の通りです。

プロジェクトタイプの特徴
  • お仕事を受ける側が応募する
  • クライアントが、応募内容とスキルや実績を見て、発注するワーカーを決める
  • ワーカーとクライアント間でシュフティ上で個別連絡が取り合える
  • 納品物に修正依頼ができる
  • 報酬額や作業内容、納期などをワーカーとクライアント間で話し合って決められる
タスクタイプの特徴
  • 応募不要、すぐに仕事スタートできる
  • スキマ時間でできる
  • 依頼者は案件を登録したら、後は納品を待つだけ
  • 依頼者は出来上がった納品に「承認」「非承認」のジャッジをするだけ
  • 依頼者はデータ収集やアンケート回答など、短期間で沢山の納品物を集められる
  • お仕事を受ける側への個別で細かい作業指示の必要がない

シュフティの口コミを集めてみた!

ここで実際に「シュフティ」を使っている方々の口コミ(Twitter)をご紹介していきます。

お仕事を受注する側(ワーカー)の口コミ

シュフティのワーカーの口コミまとめ。
  • 簡単な案件は意外とできてたのしい!
  • シュフティもクラウドワークスもランサーズもサグーも、最終的にはどのクライアントさんとつながれるか、で仕事の質が変わってくるので、色んなサイトから試すといい

重くなるので一個しか貼らないけど、ツイッターにシュフティに関する口コミたくさんあったので、よかったら覗いてみてください!

蓮シンママブロガー蓮シンママブロガー

けっこう前向きなコメントが多かったですよ!

お仕事を依頼する側(クライアント)の口コミ

シュフティを使うクライアントの口コミ。
  • ランサーズやクラウドワークスと同時募集すると、シュフティが一番集まりがいい!
  • 仕事募集の時の審査が厳しいw
  • ライターさんに初心者さんが多い
  • 単価を安く頼める人が多い

SEOはオワコンで、これからはSNSの活用で集客するのがブログの主流とかなんとか言い始められてから、

ツイッター界隈にもブログで稼いでいるクライアントさんたちが多数います。

ツイッターでシュフティで検索すると、クライアントさんたちの生の声も多数見られるので、是非ごらんください!

シュフティを使ってる外注ライターHさんの感想

私はクライアントとしてシュフティを活用しているから、実際に私のライターをしてくださっている外注さんの生の声を聞いて見ました!

おすすめポイント

時間に融通が利く

まだ子供が小さく、頻繁に体調を崩したり保育園幼稚園からウイルスをもらってきて寝込んでしまうなど、子供の病気により予定が狂うことは子育てしていると多々あります。

その時にきちんと連絡をすれば納期をずらしてもらえたり、またもともと納期自体「ご自分のペースで取り組んでください」と言って下さるクライアントさんもいるのでとても助かります。

優しく丁寧なクライアントさん(依頼者)が多い印象

初めて利用する方が多いからなのでしょうか、プロジェクトタイプのお仕事で関わるクライアントさんは丁寧な対応の方が多い印象です。

また、初めての方向けのマニュアルなども用意されていて、分からないことがあれば随時質問などやり取りすることができます。

シュフティでは、クライアントとワーカー間のやりとりがシュフティ上で出来ますし、履歴も残るので「あの時どうだったかな?」「今はどの段階だったかな?」と振り返ることもできます。(やり取りした履歴はその案件が終了しても閲覧可能です)

初めて利用する方にも簡単に取り組める仕事がある

やはり「在宅ワーク」というと「私にはできない」「難しそう」といった声もまだまだ聞かれます。

そういった方向けに、まずは簡単なデータ入力や単純作業の繰り返しといったタスク案件も多数ある印象です。

まずは毎月数千円など少額の目標を立てて、やってみるといいかもしれません。

ここがいまいち

以前は「スキルテスト」があったが、今は廃止されている

有料・無料とあったようですが、以前は自分のスキルテストをしてそれを実績としてプロフィールに掲載できたようですが、2019年現在は廃止されています。

タイピング、一般常識など設問に答えると結果が出て、クライアントが仕事を依頼するときの目安となっていたようです。

クラウドワークスやランサーズでは、プロフィールに掲載できる「スキル検定」「スキルテスト」などがあります(有料・無料あり、Webライター検定など)。

特にランサーズでは世界中の企業が利用しているExpertRating社のITスキルテストを独占契約していて、それを受けると今の自分のレベルが分かり、クライアントからのお仕事受注率や直接の依頼に結びつくこともあるようです。

お仕事案件が他社と比べて少ない

これがいいのか悪いのか?は見方によって変わります。

少ない案件ですが、堅実な運営サイトの審査を通った企業や個人の方の依頼なので、トラブルが少ないです。

また、なにかトラブルがあったとしても、サポートデスクが迅速に対応してくれます。

私自身はクラウドワークスと両方使っていますが、クラウドワークスは正直お仕事の依頼が多すぎて、自分に合った仕事を探すだけで時間を取られてしまうこともしばしばありました。

そのため、少ない案件で着実に稼ぎたいという方にはこのくらいの案件数がいいと思います。

さいごに

シュフティ⇒主婦ティってことですよね。

主婦のための在宅ワークの斡旋所として古くから主婦の財布を支えてくれています。

関係ないけど、日本ではいまだに「主婦」というと低下層的な印象がありませんか?

その主婦の家事育児炊事に、母になっても仕事を続けての収益で家庭が支えられていたとしても尚、「主婦」に対する下を見る感じの人はたくさんいます。

離婚して元夫を切り離したと単に快適すぎて一気に幸せになってしまった私は、主婦である今の自分に誇りを持っています。

主婦が家庭を支えているんだ!

そして主婦でも家計を支えられるんだ!

頑張れ、日本の主婦たち。

シュフティで稼ぎましょう!