サーチコンソールの使い方と新しいサーチコンソールのFetch as Googleの方法!

ブログで稼ぎたい!

けど数ヶ月たっても収益ふえないぜ!

って人が無視しがちなのがサーチコンソール。相性「サチコ」。

サチコを極めるものがブログを極めるといってもいい程、

ブロガーにとって無視できない存在・サチコ。

なのに彼女の中身にどんな秘密が埋まっているのか、多くの人が見落としています。

そんなサチコの魅力と、初心者向けの使い方を紹介!

2019年3月に新しくなったサーチコンソールでの、

Fetch as Googleのやり方も解説したので参考にしてください!

サーチコンソールの基本的な5つの使い方

サーチコンソールの基本的な使い方。
  1. 検索パフォーマンスを見ることができる
  2. サイトの問題を報告してくれる
  3. 検索クエリでキーワードチェック
  4. Fetch as Googleでクロール頻度をアップ!
  5. サイトマップと連携!

1.検索パフォーマンスを見ることができる!

検索パフォーマンスって、毎日のクリック数をグラフ化したものね。

 

わたしは分析とか苦手なので年に4回くらいしか見ないけど、

すごい人たちは検索パフォーマンスで何かをチェックして、何かを改善したりしてるみたいですが、謎。

なにしてんだろーね。

蓮、赤い服

右肩上がりの自分のサイトの高調子をみて、ニヤニヤしてるんでしょーか笑(わし、それw)

2.サイトの問題を報告してくれる!

  • サイト内の問題をサーチコンソールのトップ画面でお知らせしてくれる。

ワードプレスでブログを書いていると、たまに違反しちゃったりします。

違反って言ってもグーグル先生から即刻サイトを飛ばされるようなことは、あまりありません。

「広告と広告の間が近すぎるぞ、チョメ!」くらいの警告が、まずくる。

サチコから言われる。

サチコ経由で先生に叱られるんです。

サーチコンソールのサマリーを開くと、左のバーに「カバレッジ」という項目があります。

そこをクリックすると、

問題のあるページがある場合は赤いグラフで表示されます。

蓮、赤い服

カバレッジってどんな意味だろーね笑さっぱり

元のサチコだったらトップページの上部に、

「https:◎◎◎.comで【カバレッジ】の問題が新たに検出されました」

ってメッセージが出てきてました。

新しいサチコでも、もしかすると同様の警告文が目立つところに表示されるかも。

蓮、赤い服

私は小心者なので、こんな警告文を書かれた日にゃ、

記事更新とか外注さんとかそっちのけで、

「どこどこどこどこ?なになに?ヽ(゚ロ゚; )何を直せばいいの~?」と焦っちゃう。

最高2週間、さっちゃんを放置して気がつかなかったけど、だからサイトが罰則受けたとかはありませんでした。

これをチェックするだけでも、定期的にサチコちゃんの様子を見に来る甲斐はあります。

3.検索クエリで自分のサイトの検索キーワードを知る!

  • サーチコンソールでは、自分のサイトがどんなキーワードで検索されているか、がわかります!

「クエリ」って聞いたことありますか?

  • クエリ=サイトを検索されているキーワードのこと

クエリって…って最初思いませんでした?

上の「カバレッジ」といい、ふわっとした横文字やめて、マジで(゚Д゚;)

クエリって…

まぁ、自分のサイトがどんなキーワードで検索されているかがわかり、次なるキーワード設定の時に役立ったりします。

わたし、ほとんど使わんが。

4.Fetch as Googleでインデックスを頼む!

  • Fetch as Googleで、書いた記事をグーグルに認識してもらおう!

Fetch as Googleで記事をクロールしてもらい、インデックスを依頼します…

ってどういうことやねん(ꐦ°д°)?!!

  • クロール…グーグル先生が、自分のサイトの記事を確認しに来ること
  • インデックス…クローラーが確認した情報を、検索エンジンのデータベースに格納すること
  • Fetch as Google…この記事クロールしに来て!」とグーグル先生に呼びかける手段

「クロール」て言葉は覚えなくてもいいです。

「インデックス」て言葉は知らなくても、月収30万達成できました。

ただ、確実に覚えてほしいのはFetch as Google!

フィッチアズグーグル(Fetch as Google)は、

記事を書くたびに使うので、しっかり覚えてください!

ブログ初心者の頃、わたしフィッチアズグーグルの存在を知らずに、記事を書いていました。

Fetch as Googleしなくっても、いつかは記事はクロールされることになるんだけど…

だいぶ先です。

記事書いてスグに「検索上位に来ないかな?ドキドキ」ってしたいなら、

記事書いてスグにFetch as Googleしましょー!!

Fetch as Googleの使い方(ページ内ジャンプ)

スグに(時間かかることもたまにある)グーグル先生が記事チェックしに来てくれますから。

上位だろうと下位だろうと、クロールが来て初めて、

グーグルの検索ワードに引っかかる可能性が出てくるんです。

5.サイトマップと連携!

サイトマップは2種類ある。
  • Google XML Sitemaps…クローラーに、記事を個別認識してもらいやすくなるためのプラグイン
  • PS Auto Sitemap…まとめて記事をフィッチアズグーグルするためと、使いやすいサイトにするためのプラグイン

サイトマップを作る意味は2つあります。

  • 一つはクローラーに、記事を個別認識してもらいやすくなるため。
  • 一つは、まとめて記事をフィッチアズグーグルするため。

それぞれ別のプラグインを入れることになるんです。

Google XML Sitemapsとは

クローラーっていうロボットが、膨大にあるブログとかサイトとかを巡回して、新たな記事とかを認識してくれてます。

そして検索エンジンにインデックスしてくれてるんですが…

初心者のブログにはなかなか来てくれません。

そこでおすすめしたいのがGoogle XML Sitemapsというプラグインとサチコの連携!

Google XML Sitemapsとサーチコンソールを連携させることで、

初心者ブログであっても、クローラーに認識されやすくなるんですよ!

Google XML Sitemapsとサチコの連携方法(ページ内ジャンプ)

PS Auto Sitemapとは

「サーチコンソールってなに?」って聞かれると、私は「フィッチアズグーグル、やるやつだよ」と答えます。

そう、サチコの主な活用方法は、書いた記事をグーグルに認識してもらうってこと。

これぞサーチコンソールのメインの使い方!

このフィッチアズグーグル(Fetch as Google)での活用法の中で重要になってくるのがサイトマップ。

上のGoogle XML Sitemapsとは別の、サイトのトップページの上部とかに配置する、サイトの「目次」みたいな奴です。

サイトマップを作っておけば、記事を一個一個Fetch as Googleしなくても、

サイトマップ一つをFetch as Googleすればいいので楽々なんです。

サイトマップのプラグインは色々あります。

わたしはPS Auto Sitemapを使ってるけど、好みで好きな物を入れたり、手動で入れたりしてもOK。

初心者はここだけおさえよう!の2点

では、サーチコンソールの真髄である、

  • Google XML Sitemapsとサーチコンソールの連携方法と、
  • 新しいサーチコンソールでのFetch as Googleの方法

をお伝えいたします!

1.Google XML Sitemapsとサーチコンソールの連携方法

  1. Google XML Sitemapsのプラグインを入れる
  2. サイトマップを送信する

1.Google XML Sitemapsのプラグインを入れる

ワードプレスの投稿画面の左端の「プラグイン」をクリック。

サーチコンソール 登録

「プラグイン」の中の「新規追加」をクリック。

「Google XML Sitemaps」とコピペで入れると、プラグインが出てきますよね。

それを有効化にします。

これで終了。

2.サイトマップを送信する

サーチコンソールのトップ画面の左端に「サイトマップ」ってありますよね。

そこをクリック。

画面上部の「新しいサイトマップの追加」のとこに、「sitemap.xml」と入力します。

↓↓こんな感じにね。で、「送信」。

サーチコンソール 登録

すると「サイトマップを送信しました」って出てきます。これでOK!

 

蓮、赤い服

簡単でしょー?

2.Fetch as Googleの使い方!(新しいサーチコンソールバージョン)

次に、新しいサーチコンソールでのFetch as Googleの使い方を紹介いたします!

トップ画面の一番上に、

「https:・・・・のすべてのURLを検査」ってとこがありますよね。

そこに、インデックスしてほしい記事のURLを貼り付けて「Enter」を押します。

あ、インデックスしてほしい=新しく書いた記事のことね。

蓮、赤い服

インデックスしてほしい記事がたくさんあったら、

上に紹介したPS Auto Sitemapとかで作ったほうのサイトマップのページURLを入れればOK。

すると「URLがGoogleに登録されていません。」て文章と、

その右下に「インデックス登録とリクエスト」って出てきます。

その「インデックス登録とリクエスト」をクリック!

したら、「1~2分かかりまっせ」的なメッセージがでます。

1~2分たつと、「インデックス登録をリクエストしました」って感じのメッセージが出てきます!

それで完了!

昔のFetch as Googleは数秒で出来たのに、新しいサーチコンソールでは1~2分かかります。

その間にツイッターでもみてましょー笑

さいごに

サチコちゃんの使い方、お分かりいただけたでしょうか?

わたしはブロガーとして1年くらいたってからやっと

「クエリ」の意味を覚えました笑。

そして1年以上たってから初めて、

「クエリ」大活躍!

サチコの魅力はまだまだ奥が深い!

稼いでるブロガーの多くは、彼女に夢中です。

取り急ぎまとまって収益上がるまでは、「サイトマップ登録」と、記事を書くたびのフィッチアズグーグルだけやっとけばOK!

フィッチアズグーグルやるたびに、カバレッジのなんちゃらをチェックするのをお忘れなく~

以下の記事もご覧ください!