ブログのキーワード選定ってどうやるの?キーワードプランナーの活用方法!

2018年1月にブロガーデビューして、1年で月収30万円を達成した蓮です、こんにちは!

「キーワード選定ができてなくても、内容がよければそのうちアクセス増えるはず」と思ってる方は要注意!

キーワード選定が出来てないと、はっきりいって成功はしません。

私はシンママ。

仕事で生計立てることも大事だけど、

子どもが小さいうちは「ママ」メインで生きて行きたい。と思ってます。

それゆえに、子育て家事メインで生きつつも、月収30万をかなえる方法を、この1年で必死で模索してきました。

>>シングルマザーだけど仕事辞めたい!シンママが専業主婦になる方法

蓮、赤い服

同じように、経済的に苦しいけれども、母として子育てに注力を注ぎたい方に、ブログ運営のノウハウをちょいちょいお伝えしております。

今回のテーマは「ブログのキーワード選定」!

ブログ始めたばかりの方はぜひ、参考にしてください!

ブログのキーワード選定ってなに?

Googleとかで何かを調べたい時に、適当なことばを打ち込みますよね?

「足 細くする方法」とか

「赤ちゃん 泣き止む おもちゃ」とか

「子連れ 旅行 都内 無料」とか。

蓮、赤い服

このとき「赤ちゃんが泣きやむ方法はなに?」とは書きませんよね?

調べる時にもなんとなく「赤ちゃん 泣き止む おもちゃ」という「単語」を選んで、

スペースで区切って、検索していませんか?

この「単語」たちこそ「キーワード」。

キーワード選定はブログ運営で生計を立てるのなら、不可避の道です!

キーワード選定の悪い方法

これはやっちゃいけない!

キーワード選定をなめてかかる

キーワードを適当にタイトル内に配置する

キーワードのボリュームを調べない

ブログをはじめる時、サイト装飾とかからせっせと始めている方も多いですが、まずやるべきはキーワード選定を極めること。

これが一番大切です。

次に大切なのが、毎日記事を書くことです、ちなみに(個人的意見)。

サイト装飾なんて1年以上何もしなくても、なんら影響なし。

やらなくてもいい。

どーだっていい趣味の世界です。

キーワード選定をなめてかかる

ブログ初心者は、キーワード選定をなめがちです。

「キーワード選定ができてなくても、内容がよければそのうちアクセス増えるはず」

そう思ってる人にはっきり言うけど、

キーワード選定できてなければ、その記事は概ねゴミとなります。

キーワード検索に引っかからないんですもん。

蓮、赤い服

いつまでたっても読まれずに、そのうち「書く」情熱が失われます。

検索した人の「単語」に記事のタイトルがひっかかって、初めて検索画面に記事が現れます。

キーワード選定さえしっかりしてれば、最初の難関をクリア。

記事内容が関わってくるのはそこからです。

キーワードを適当にタイトル内に配置する

超・超初心者向けのアドバイスですが、キーワードはなるべく、タイトルの左側に配置してください。

初心者で、他のテクニックもなしにイキナリ、キーワードをタイトルの右の方に配置している人が多いですよね。

「赤ちゃん 泣き止む 方法」というキーワードがあったとします。

この場合のキーワードは

◎「赤ちゃんが泣きやむ5つの方法!新米ママ必見!」

×「新米のママ、こんな方法知ってた?赤ちゃんが泣きやむ方法」

こんな感じになります。

蓮、赤い服

個性出すタイトルを作りたい気持ちはわかりますが、これでは上位に行きにくい…

初心者は粛々と、教科書を見習うべきです。

まずは「キーワードをタイトルの左側に」をマスターしましょう。

(タイトルの右側に好き勝手にキーワードを配置しても大丈夫な方法も、あるにはありますが)

ココで一つ疑問に思いませんか?

「そもそも『赤ちゃん 泣き止む 方法』という3つのキーワードの探し方がわからない」

って。

そうなんです、キーワード探しってコツがいるんですよ。

キーワードのボリュームを調べない

キーワード選定の方法がわからない方の多くは、キーワードのボリュームを調べずに記事を書き始めますよね。

正しい順序としては

  1. キーワードを探す
  2. ⇒キーワードボリュームを調べる
  3. ⇒キーワードを元にタイトル決定
  4. ⇒記事を書き始める

こんな感じです。

私は1年間、毎日記事を更新してきて、キーワード選定と記事を書く時間は「半々」だと実感してます。

記事を書くのと同じ時間をかけて、キーワード選定をする価値があるってこと。

キーワード選定をなめて、

キーワードボリュームを調べずに書く記事は、

やっぱり「ゴミ」となる可能性が高いからです。

キーワードボリュームを調べる方法はいくつかありますが、初心者で無料でできるのは少ない。

私が最初の半年ほどやってきた、無料のキーワード選定方法を以下にお伝えいたします!

ブログのキーワード選定、初心者おすすめ方法

私がお金ない時にずっと活用していたツールは、

GOOD KEYWORD」(グッドキーワード)×キーワードプランナー(←グーグルの)です!

グッドキーワードでのキーワードの探し方

では実際にキーワード選定するまでの流れをご覧ください。

子育て記事を書きたかったから、「赤ちゃん」というキーワードは最初に自分で選びました。

GOOD KEYWORD」グッドキーワードのトップページに「赤ちゃん」と入れると、こんな感じになります。

この中には「赤ちゃん」に関連するキーワードがぎっしり。

ココで「赤ちゃん泣き止む」とあるので、次に「赤ちゃん 泣き止む」と入力します。(間にスペース)

するとこんな感じ。

ココにも「赤ちゃん」「泣き止む」と組み合わせられるキーワードがぎっしり。

私は書くのが異様に早いため(WEBライター歴3年)、初心者の頃はこれを片っ端から書いていました。

蓮、赤い服

「赤ちゃんが泣き止むおもちゃ5選!」とか

「赤ちゃんが泣き止む絵本のおすすめはコレ!」とか

「赤ちゃんが泣き止む抱き方があるって知ってた?」とか

が、途中で気がつきました。

「キーワードボリューム調べなきゃ」てw

キーワードボリュームとは?

キーワードボリュームって、「月間で、そのキーワードで、検索されてる数」です。

キーワードボリュームはビックキーワードだと多くなります。

キーワードを3つくらい組み合わせ、キーワードボリュームが100~1000くらいの数値になるものがおすすめ。

キーワードボリューム(例)
  • 「赤ちゃん」246,000
  • 「赤ちゃん 泣き止む」33,000
  • 「赤ちゃん 泣き止む おもちゃ」300

※キーワードボリュームは常に変動する数値です。上記は記事作成時のもの(2019年3月現在)

なぜキーワードボリュームが100~1000くらいのものがおすすめなの?

⇒初心者は、そのくらいの数値じゃないと上位を狙えないからです。

ビックキーワードは、大物ブロガーや企業ブログが強いです。

蓮、赤い服

楽天とかネットショップが名を連ねることも多数。

初心者で地道にブログを成長させたいのならば、最初はキーワードボリュームが100~1000くらいの数を狙いましょう。

いや、そもそも100~1000のものってどうやって調べるの?

はい、次にまとめました!

キーワードボリュームの調べ方

ここでグーグルのキーワードプランナーの出番です。

最初は無課金で使いましょう。

課金したければしてもいいけど。ちなみに課金した方がはるかに便利です。

キーワードプランナーの活用方法

まずはキーワードプランナー画面に。

あ、登録はしてあるものとして話しを進めますが、登録まだの方は必須なのでしておいてくださいね!

蓮、赤い服

なんかこの記事を書いている2019年3月から新しくなったみたい…

グーグルの画面載せると罰則とか怖いから、文章の説明であしからず!

  1. キーワードプランナートップ画面
  2. ⇒「検索のボリュームと予測のデータを確認する」
  3. ⇒出てきた画面に希望のキーワードを入れる
  4. ⇒「赤ちゃん 泣き止む おもちゃ」のように、スペースを開けて調べる。(改行とかじゃない)
  5. ⇒出てきた画面の上のバーの「過去の指標」をクリック
  6. ⇒「月間検索ボリューム」のとこを見る
  7. ⇒100~1000になってるでしょ?

こーんな感じです。

上の4番のとこで、改行して同時にいくつも調べるのがポイント!

赤ちゃん 泣き止む おもちゃ

赤ちゃん 泣き止む 音楽

赤ちゃん 泣き止む 方法

て感じで改行して入力すると、それぞれのキーワードボリュームを同時に調べられます。

GOOD KEYWORD」グッドキーワードで適当にピックアップした「良さげなキーワードの3語セット」を書き出して、

キーワードプランナー」でせっせとボリュームを調べて「100~1000」のキーワードで片っ端からタイトル作成!

順に記事を書いていくんです。

最初は労力を覚悟する

キーワード選定、慣れればちょちょいです。

でも慣れないうちは、これに何時間かけたことか…

蓮、赤い服

2日くらいかけて、「早く記事書きたいのに~」とイライラしてました。

でも、書いた記事がゴミになるか資産になるかの大きな分かれ道。

しっかりとキーワード選定の作業に慣れていきましょう!

キーワードプランナーを課金するメリット

ちなみにキーワードプランナーを課金したら、良い事たくさんありました!

キーワードプランナーに課金するメリット
  • キーワードボリュームが具体的にわかる。
  • 記事が上位表示されやすくなる

 

キーワードボリュームが具体的にわかる

キーワードプランナーに無課金だと、検索ボリュームの数字は「10~100」とか「100~1000」とか「1000~10000」というざっくりとした数値が出てきます。

が、課金すると「720」とか「360」とか「180」とか具体的な数字がわかるんですよ。

同じ「100~1000」でも、「100」と「980」ならば、980の方が圧倒的に強いキーワードってわかるじゃないですか。

記事が上位表示されやすくなる

これは個人的感想です。

ブログ運営初めて4ヶ月目に「なんでPVがぜんぜんあがらないんじゃ!」と思ってました。

そんな時にキーワードプランナーに課金して、キャンペーンで自分のサイトを目立つ表示させたんです!

そしたら(一時的に)PVが急上昇。

初めてのバズを経験しました。

その後、バズった記事は上位1位に居座り続け、サイト運営初めて5ヶ月目の収益は10万円に跳ね上がりました。

その前月は4,000円とかだったのに!

キーワードプランナーに課金すると、「キャンペーン」という左サイドバーの項目から、自分の「上位に行かせたい記事」を、検索ページに目立つように、一時的に配置することができるようになります。

蓮、赤い服

(2019年以降のあたらしいキャンペーンは試したことがない…やったら記事にまとめますね)

が、1日100円とかの広告料がかかります(広告料は自分で設定できる)。

キーワードプランナー課金の注意点
  • キャンペーンで広告を出したとしても、必ず上位に行くとは限らない!
  • キャンペーン広告の作成に、初心者は30分~1時間とか手間がかかる!

キーワードプランナーのかしこい活用法

ブログやってる人で、キーワードプランナーを、検索ボリュームを知るためだけに使っている人が多いです。

キャンペーンの広告用に使ってるのは、かなり稼げている人。

蓮、赤い服

お金かかるからね。

たしか100~200円くらい課金することで、数週間限定で検索ボリュームが具体的数値でわかるから、定期的に200円課金とかしている人もいたような。

収益が上がってきたら、月に数千円ポンッと課金しておいて

「この記事、内容に自信はあるのに、ライバルサイトが邪魔だな~」

って時に短期集中でキャンペーン広告を出したりしてます。

ライバルサイトに内容が買っていたら、それだけで1位に居座り続けられることも。

>>ブログの書き方のコツ5つ!内容充実させる秘密教えます

※グーグルが「キャンペーン広告出したら上位にしますよ」とは言ってないから、不確かです。あくまでも個人的使用感の紹介です。

キーワードも内容もばっちりな自信記事があったら、100円/日の10日間で1,000円くらい、トライしてみてもいいかもしれませんね!

キーワード選定にかける時間(わたしのケース)

  1. ビックキーワードを決める(例:赤ちゃん)
  2. ⇒グッドキーワードで2~3つの、ビックキーワードとセットになるキーワードを見つける(例:赤ちゃん 泣き止む おもちゃ)
  3. ⇒それらを10~20個書き出す
  4. ⇒キーワードプランナーで検索ボリュームを調べる
  5. ⇒100~1000の検索ボリュームのもので、片っ端からタイトル作成!

これで、2~3時間かかってました。

ここで運よく検索ボリュームが100~1000のものが見つかればいいけど、見つからないと1番の作業からやり直し。

プラス2~3時間ってことです。

めっちゃ面倒です。

「文章書くのが好きでこの仕事したのに」て人は心折れる作業です。

しかし何度もいいますが、たとえこれ以上時間がかかったとしても、キーワード選定はやるべきです!

やらなきゃ、せっかく書いた記事もゴミとなる可能性が高いからです!

さいごに

私はシンママ。

まだ小さい子ども2人の子育てこそメインの私の使命です。

子育てされている方ならお分かりでしょうが、母&主婦としての仕事はてしなく膨大。

そのすき間時間で、月収30万ほどを家で稼げるとしたら、

素晴らしいと思いませんか?

>>ブロガーで成功したいなら、まずはWEBライターで記事作成に慣れておくのが最速ルート

シングルマザーとして同じ境遇のママたちを少しでも楽にするお手伝いをしたい。

そうした思いから、私が実践してきたブログ運営やライターとしての成功方法を、当ブログでは紹介させていただいております。

以下の記事もご覧ください!