モラハラ夫の治し方と対処法!モラハラが治ったわたしの元夫の体験談を紹介!

モラハラ夫に長年苦しんできた私は「モラハラの治し方」を10数年実践し続けました。

結果「モラハラは治らない」との結論に達し、離婚。

はっきり言って、モラハラは治りません。

しかしね、モラハラはちょっと改善はすると思うんです。

改善しないまでも、モラハラ夫への対処の仕方で、家庭を円満に保つことも出来ます。

今回はモラハラ夫の治し方や対処法、実際にモラハラが治った元夫に何をしたかをお伝えいたします。

モラハラ夫に苦しんでる方の助けになればなによりです!

モラハラ夫とは?

最近よく聞く「モラハラ夫」という言葉。

モラハラ夫とは?
  • モラル・ハラスメントの「夫」のことです。
  • 家庭内でモラルハラスメントを発揮して、同居者の妻や子どもに生き辛さを強いる夫のこと。
  • 自分が一番正しいと思い込んで、正論(自分勝手な)を家族にぶつけてくる。
  • 妻子を束縛&支配する俺様タイプ。
  • なのに外面はよく、周囲に気付かれにくく、家族だけが苦汁をなめる最悪の事態に。
  • 感情のコントロールが苦手で、暴力に発展するケースも。

聞きたくもないけど目に入る耳に入る。

世の中にいかにモラハラ夫が多く、それに苦しんでる女が多いか…を思うと切なくなります。

が、切なくなってはいられない。

生きてる間は幸せに生きなければいけない。

幸せに生きることは、わたしたちの使命です。

てことで、モラハラ夫の対処法を紹介していきます!

「オマエ、モラハラ夫に耐え切れず離婚してるじゃないかww」と思われるかもしれませんが、だいじょーぶ笑。

結婚生活の15年間、ほぼほぼ暴力に発展せずに、

のらりくらりとモラハラ夫のマイナス面を回避してきた方法があるんです!

モラハラ夫の対処法

  1. 聞き流す
  2. 話を覚えておく
  3. 話をメモっておく
  4. なるべく一緒にいない(笑)
  5. 「いーこいーこ」してあげる。たまに。
  6. ストレス解消する

1.聞き流す

わたしはO型。めっちゃルーズです。てきとーです。

「ルーズ」はモラハラ夫を回避する、めっちゃいい性格ってことに気がつきました!

基本モラハラ夫がなんか言ってても「うんうん。」とかてきとーに同意して、聞き流してました。

心の中ではいつも「またなんかいってんなー(笑)」て感じ。

俺様論を相手に言い切ると、なんかすっきりしてどっか行きました。

内容を聞くと反論したくなっちゃうから、聞かずに(笑)聞き流すといいですよ!

2.話を覚えておく

とはいえ、あまりにてきとーに聞き流し続けると「前おなじこと言ったよな?」とイライラされます。

雲行きが怪しくならないために、聞いた内容はさらっと覚えておきましょう。

で、たまーに「◎◎って前言ってたもんね」と覚えてるよアピールすると、モラ夫がなにやら満足気。

「俺様の言葉をおぼえてるな。よしよし」とか考えてるのかな?

3.話をメモっておく

とはいえ、モラハラ夫の俺様論なんて、はっきり言って頭にインプットしたくないですよね。

頭が腐るというか(笑)

自分とは切り離しておきたい。

けど、家庭内トラブルは回避したい。

そんな方は、メモっとくといいですよ。

モラハラ夫って、基本妻をめっちゃ見下してませんか?

それに乗じてわたしはめっちゃ「バカのふり」をしてました。

「わたし覚えられないからメモっとくね」と目の前でメモると、なにやら満足気。

「わかってきたじゃないか、こいつ」的なこと思ってるのかな?

4.なるべく一緒にいない(笑)

モラハラ夫が育児に無関心で、私1人に押し付ける気満々って気がついたときから、

私は離婚を意識して、子どもと夫をなるべく過ごさせないようにしてました。

蓮、赤い服

懐くと離婚しづらいし、と思ってw

切実でしょ笑

普段はどーせ帰ってこないし、子どもが3歳くらいになると、

帰ってこないほうが気楽でいいやって思えてたから問題なし。

早く帰るときは早く寝かしつけしたり、週末は他の母子と遊びの予定を立てて、とにかく家にいないようにしてました。

モラハラ夫も「1人の時間」快適!って感じで、上手く言ってましたね、8年くらいは。

でも出かけて帰ると、モラハラ夫の散らかした家を片付けるのに、ストレスたまってたな。

モラハラ夫の方を、「友達と飲んでこれば?」と出してあげるのも円満解決でGOODです!

「いないほうがいい」って思われちゃ、結婚生活も終わりに近いですけどねw

5.「いーこいーこ」してあげる。たまに。

モラハラ夫はイコール「俺様」です。

ちやほやされて当然、みたいな態度なんですよ、なんか。

目の前で妻がワンオペ育児に身体壊しても病院行く暇もないのに何もせず、

「自分をちやほやしてほしい」ってスタンス自体「おぇっ」って感じなんだけど、

それでもモラハラ夫と上手くやっていきたいならば、たまーにちやほやするといいですよ。

持ち上げるんです。

利点を的確に見抜いて「◎◎がすごいと思う」とかいうと、

「こいつわかってるなー俺様の教育が効いてるな」とか思うのかな?満足気です。めんどくせー

気力があれば、文字どおり「いーこいーこ」してあげてもいいかもしれません。

結婚生活15年間、基本「バカのふり」してました、わたし。

頭のねじを飛ばして(もともと?w)深く考えないようにしていたって感じ。

6.ストレス解消する

世の中にはモラハラ夫が山ほど。

日本国、モラハラ夫を量産しています。

蓮、赤い服

なんでこんなにおんねんwてくらい。右を見ても左を見ても、モラハラ夫ばかり。

で、たいてい妻にめっちゃ嫌われてる(笑)

そして気がついてないという…

妻のがまんの上に、家庭の平和が乗っかってるって現状が多いんですよね、なんか。

妻のほうは、ストレス解消しています。

ストレスの解消法は人それぞれ。「趣味」「運動」「旅行」「おしゃべり」などなど。

他にもこっそりと、モラハラ夫へ仕返ししている人もいます↓↓

家事をしない夫に仕返しをしたい妻へ。こんな方法いかが?の9選をご紹介!

モラハラ夫の治し方


結論から言うと、モラハラ夫は治りません!

15年間、治らなかったですもん。

治す方法よりも、家族が円満に過ごせる対処法でのらりくらり生きたほうが、私は楽でした。

でも結局本音で生きていないから、ストレスたまるし、

本音で生きようと思うと離婚ってことになっちゃうのね。

「でもタイトルで【元夫のモラハラの治った体験談】って書いてあるじゃん」

って思った方。

そう、元夫はモラハラ、ちょっと治りました。

我が家の場合のモラハラの治し方は以下の通り!

実際に夫のモラハラを治した人の体験談!

我が家の元夫のモラハラの治し方

私の元夫は離婚後に、モラハラがちょっと治りました。

そう、元夫のモラハラは「離婚」という人生の大打撃でちょっと緩和したみたい笑。

離婚後にやっと、失ったものの大きさに気がついたのかな。(話してないから知らないけど)

子どもへのかまい方でわかります。(面会中はいないけど、わたし)

本当にモラハラ夫を治したい!と思うなら、離婚をちらつかせてみてはいかがでしょうか?

実際に離婚をする前に、家族の大切さに気がついて、ちょっとモラを控えてくれる人もいると思います。

と言っても、下手に刺激すると暴力に発展する危険もあるからくれぐれも慎重に!

モラハラの原因を探る

モラハラ夫の生い立ちを遡ると、もしかするとモラハラになった理由がわかるかも。

そこを知ってその根本の問題を解決すれば、モラは治る?

生い立ちにモラハラをする原因があるのはなんとなくうかがえる。

けど、カウンセラーでもあるめーし、そこからモラを治すって…できるか?

蓮、赤い服

私はできんかった。子育て中でこっちも余裕なかったし。

のらりくらりとかわすので精一杯だった。

そもそも性格が不一致では?

そう、モラハラ夫がモラハラを出してくるのは、そもそも性格がすれ違っているからでは?

と思うことありませんか?

基本的なお互いの性格が合わないなら、恋人同士ならば別れるところ。

夫婦ならば…子どもがいたら…気軽には別れられないけれども、その選択肢も見えますよね。

離活する

モラハラを治そう!と思うと、奥さんの方もどえらい苦労を背負い込みます。

子育て中とか、ワンオペ育児中とか、共働きとか、奥さんのほうにも余裕がないのに、

他者の人生を背負い込んでなお且つ、精神的安定をもたらすのは至難の業。

愛し続けてそれをしてもいいと思います。

途中でへこたれたら、そのときはきっと我が家のように離活スタートかな。

離活したって離婚するとは限らない。

「離婚してもやっていける状態」であることで、モラハラに屈しない忍耐強さを手に入れることが出来るからです!

離活とは、さやに刀を納めている状態。

いざとなったら無力で無抵抗ではなく、戦うすべを持っているということは大切です。

坂本龍馬みたいに。

親の離婚で子供が受けるストレスを軽減する方法!毎日の○○を欠かさずに!

まとめ

モラハラ夫への6つの対処法は以下の通り!

  1. 聞き流す
  2. 話を覚えておく
  3. 話をメモっておく
  4. なるべく一緒にいない(笑)
  5. 「いーこいーこ」してあげる。たまに。
  6. ストレス解消する

これをして、10数年で「うんざり」となって別れるもよし。

この対処法でそのまま人生いけそうならば、それもよし。

「何が何でもモラハラ夫のモラを治すぞ!」でもよし。

生きかたは自由です。選択肢も無限です。

感情によって気持ちを変えてもOK。

ただね、一つだけ。

どうか今後の人生は、幸せに向かって生きてください。

そして出来れば、本音を堂々と言って、生きて欲しいと思います。

私の場合は離婚してからだけど、

本音で生きられるようになって幸福を感じ、

ご飯を美味しく感じ、

未来に希望を感じ、

子どもの成長に喜びを感じ、

仕事にやりがいを感じ、

趣味を「持ちたい」と思うようになったんです。

離婚は大変です。

が、モラハラ夫にがまんして人生を墓の中に閉じ込めている時よりは、はるかに生きている実感があります。

わたしはどなたにも離婚を勧めません。

それは個々で決断すること。

ただ自分の人生を一例として挙げているに過ぎません。

誰に対しても離婚したほうが良いなんて思いません。

夫婦仲良しがいいに決まってます。

自分で自分の人生を、どうすれば希望と幸福に満ち溢れたものにできるか。

誰かのために、自分の人生を墓場に閉じ込めるのは、ひいては「誰か(私の場合子ども)」にとっての幸せも損なうのではないか?

この期に御一考いただければと思います。

モラハラ夫の犠牲者が減ることを、心から願います。

性別や子どもの存在に関わりなく、女が堂々と自分の幸福を求めて生きられる世界を願います。