シングルマザーがセックスワークに陥りやすい理由と回避法

2020年、世界中で猛威を振るった新型コロナウィルスの影響を受けて、経済的ダメージを受けたシングルマザーの家庭が危機に陥っています。

我が家もシングルマザーの家庭なので、他人ごとじゃありません。

というわけで、シングルマザーがコロナの不興を受けて、セックスワークに流れやすくなるニュースについてと、回避するための方法を紹介いたします。

シングルマザーがセックスワークに陥りやすい理由

シングルマザーはそもそも、経済的負担を常に抱えています。その上…

  • 子育て
  • 炊事
  • 家事
  • 仕事(男性並みに)

これらを全て1人でしなくてはなりません。時間的にも体力的にも限界いっぱいなので、役所の手続きなどで1日休みを取るだけでも一苦労です。

本来、夫婦2人で協力して(もしくは他の親族も含め)やるべき労働を、シングルマザーは一身に背負って行っているんです。

生活は常に逆さピラミッド。

各種補助があったとしても、生活費全てを賄うことはできません。

>>ひとり親向けの補助金一覧

万が一リストラや一方的な解雇にあい職を失った場合、再就職活動は困難を極めます。

そこで急に職を失ったシングルマザーは、すぐに現金を手に入れられるセックスワークに陥りやすいと言われています。

 

コロナの影響でシンママのセックスワークが急増

シングルマザー セックスワーク

私がこの記事を書き始めたきっかけは、2020年12月8日にイギリスのこの記事を読んでからです。

新型コロナウイルスの影響で、多くの女性たちが経済的に苦しくなり、セックスワークに従事せざるをえなくなっている、とイギリスの慈善支援団体「チェンジング・ライブス」が調査で明らかした。

引用元:Huffpost

ココには、新型コロナウィルスの影響で経済的に打撃を受け、セックスワークをせざるを得なかった女性たちの投稿が寄せられていました。

質問?

セクシーな赤毛の熟女。食べ物と電気がなくて困っています。

私はイギリス人で赤毛のシングルマザーです。食べ物と電気代に困っていて助けを必要としています。5歳の娘がいるのですが、職場が閉鎖されて仕事を失いました。ユニバーサル・クレジット(給付金制度)の支払いを4週間待っていて、電気代の支払いができなくなっています。セクシーな写真でも、ビデオ通話でも、パーソナルなポルノ動画でも何でも大丈夫です。誰かお願いします。すごく困っています」

質問?

苦しんでいる女性です。

私は31歳で2人の子どものシングルマザーです。ロックダウンでとても大変な状況です。カフェのパートタイムの仕事を失いましが、その後もますます苦しくなっていて、1日1日を乗り越えるのが、とても大変です。はっきり言えばここに広告を出すのはとても恥ずかしい。ここで何を期待できるのかよくわかっていないし、必要なければ売春をしたいわけじゃない。私は少し太り気味で、よく言って平均的なルックスだと思います。さっきも書いたように何を期待したらいのかよくわかっていないのですが、誰か私と会いませんか?」

これらはほんの一例で、新型コロナウィルスの最初のロックダウンから4か月以内で、セックスワークによる性的搾取などの問題で、助けを求める女性の数は83%も増加したと言われています。

 

  • 仕事をなくした
  • お金がない
  • 給付金がもらえるまで数週間ある
  • 誰か助けてください

 

こうした事情を赤裸々に投稿に書いている場合もあります。こうした有料投稿サイトでは、個人と個人のやり取りになるため、性的搾取や暴力の危機にさらされる危険が大きいとして、このニュースは世界中で深刻視されています。

 

日本でもセックスワーカーが増えた


日本でも、新型コロナウィルスによる自粛当初に、ナイナイの岡村さんがラジオで不適切な発言をしたとして、SNSなどで大炎上していましたね。

岡村『コロナが収束したら、面白いことあるんです。美人がお嬢(風俗嬢)やります。短時間でお金を稼がないと苦しいですから』

上のツイッター画像の通り、不景気と喫茶店などの女性の美人度が反比例する例があり、岡村さんの発言は的を得てはいますが、それを「楽しみ」にしている様子の発言がリスナーの怒りを買ったのでしょう。

特に今回のイギリスのニュースのように「女たちが望まぬ」場合は。

 

12月9日放送のTBS「グッとらっく」で…

7分半くらいから、生活苦の女子大学生が、バイト先の休業によってキャバクラに努めざるを得なかったとの逸話が紹介されています。

家族にも相談できず、「学費のため。家族に負担をかけないため。」と望まぬキャバクラワークに従事しているというのです。

夜の世界で働くことに、みな抵抗はあったようですが…

 

  • 短期間で何とか現金を手に入れなければ
  • コロナにかかるのが怖い(夜の街は多い印象)
  • 仕方がない

 

と、望まぬキャバクラ界での仕事を頑張っています。

上の動画の12分18秒ごろから、キャバクラ専門の人材派遣会社のコメントがあります。「学生の応募が増えた」と話しており、大学生への支援が行き届いていない現状が問題視されています。

シングルマザーの平均年収

シングルマザー セックスワーク

平成27年度の厚生労働省によるひとり親世帯の平均年収は…

  • 母子家庭…243万円
  • 父子家庭…420万円

ここには、ひとり親世帯向けの手当てや養育費もすべて含まれています。ほんとにこれだけの額なんです。

例えば母1人+子ども小学生2人の場合で養育費を月に3万もらっている家庭の計算をしてみると…

  • 児童手当…年間24万円
  • 児童扶養手当(満額)…63万360円
  • 養育費…36万円

合計:123万360円なので、母子家庭の母は年間約120万円の仕事に就いているということです。

これってものすごい数字だと、わかっていただけるでしょうか?

子どもが学校に行っている間全ての時間を就労に充てていても、月に10万ほどしか稼げない仕事に就いているということです。

蓮

↑そもそもここも、大問題です!

若くして結婚して子供を産んだ女性は、就労に関して未経験ということで、高収入の仕事に就けないことがほとんどです。

フルで働いても最低賃金で、それでもぎりぎりいっぱいのところを急に仕事がなくなるなどしたら…

本当に大ピンチです。

子どもたちは毎日食べるし服もどんどん大きいものが必要です。

蓮

靴下の穴を何度縫ったことか…次男にはお下がりばかりで申し訳なく思うことも多々あります。

それはそれとして、今はコロナ禍の危機に話を戻しましょう。

 

母子家庭で急に仕事をなくした場合、

緊急にこの「月10万ほど」を稼がなくてはならなくなります。

 

ひとり親世帯向けの手当てをフルに受けていたとしても、更に月に10万円くらいは稼がなくてはならないという、最低ラインの家庭の話です。

 

シングル家庭に必要な生活費はどのくらい?

シングルマザー セックスワーク

そもそもシングル家庭ってどのくらい生活費がかかるの?と言うところから考えてみましょう。我が家を例にとると…

【例:母+中学生1人+小学生1人】

  • 住居費:70,000円
  • 食費:50,000円
  • 光熱費:20,000円
  • 通信費:18,000円
  • 子どもの習い事:37,000円(塾がバカ高いw)
  • 衣類:5,000円
  • 学資保険:18,000円
  • 給食費:10,000円
  • 医療費:0円(ひとり親世帯医療費支援)

合計:225000円

    蓮

    住居費は住宅ローン、食費は98%家で作っています。光熱費は太陽光売電を差し引いた額で、通信費は長男がスマホを持つようになればもっとかかる見込みです。習い事はコロナで水泳を辞めてもらったために、2人でマイナス14,000円ほどでした。衣類費は季節の変わり目にはもっとかかります。

    給食費は世帯収入の額で、自治体によっては就学時援助として学校から還元されることがあります。

    >>他にもたくさん、ひとり親世帯向けのお得な支援

     

    我が家は住宅ローンを払っているので、なるべく前倒しを目標にかなり節約した生活をしています。長男が中学生になってから、塾費用の高さに驚いております…

    小中学校、高校、大学と、子どもの年齢に合わせてかかる費用総額はいくら?

    シングルマザー セックスワーク

    教育費のみの話で、食費とか服の費用は含まれていません。子育ては本当にお金がかかります。

    >>子どもの教育費にかかる総額

    小学校にかかる費用

    公立小学校に子ども1人が6年間通うと、かかる教育費は総額で約200万円です!

    以下、小学校の6年間にかかる費用総額の内訳です。

    蓮

    私立小学校とか、こわい((((;゚;Д;゚;))))

    公立小学校 私立小学校
    授業料 0円! 2,815,038円
    給食費 259,056円 276,534円
    学校外活動費 1,315,828円 3,624,366円
    その他の費用 355,368円 2,498,796円
    総額 1,930,248円 9,214,734円

    参照元:文部科学省公式サイト

    所得制限アリで、就学時援助などで、給食費が免除になる自治体も多くあるので、そちらを利用することで家庭の負担は大幅に減りますね。

    中学校にかかる費用

    公立中学校の3年間の総教育費は約150万円です!

    公立中学校 私立中学校
    授業料 0円 1,307,751円
    給食費 115,266円 12,462円
    学校外活動費 943,365円 936,216円
    その他の学校教育費 386,892円 1,759,440円
    総額 1,445,523円 4,015,869円

    参照元:文部科学省公式サイト

    ひとり親家庭は完全に、「公立しか選択肢なし!」ですよねwww

    公立世帯であれば、小学校と同様に就学時援助として給食費や修学旅行費用が免除になることもあるため、そちらの制度も調べてみてくださいね。

    高校時代にかかる教育費

    平成26年度以降、公立私立に関わらず、高等学校に通う所得などの要件を満たす世帯の生徒に対して、授業料に充てるための高等学校等就学支援金を給付する制度があります。

    参照元:文部科学省公式サイト

    以前は公立150万円、私立高校300万円ほどかかっていた高校費用ですが、令和2年より私立高校も実質無償化の制度が始まったために、家計は大助かりになりました!

    もちろん制服代とか諸経費は掛かりますが、それでも子育て世帯の負担が減るのは良いことです!

    ただしこれは学費や入学金のみの話で、高校生活の中でかかる部活や諸経費は、おそらく中学と同じくらいかかると見込めます(もっとかかると思うけど)。

    高校無償化による支援金以外にかかる費用。

    高校3年間で約150万円(推測)

    大学時代にかかる教育費

    国立大学の4年間にかかる教育費は約485万円、私立大学は約695~880万円…

    ※2020年4月より、世帯収入によっては(380万ほど以下)大学にかかる費用の免除と給付型奨学金が支給されます。(詳しくはこちら

    国公立 私立大学文系 私立理系
    入学費 79.7万円 95.9万円 120.1万円
    4年間在学費 405万円 599万円 759万円
    4年間合計 484.9万円 695.1万円 879.7万円

    参照元:文部科学省公式サイト

    2020年4月より、大学無償化の制度が始まりました。学費や入学金、公立私立に関わらず支援金があり、更に給付型の奨学金制度が始まったことによって、アルバイトに多くの時間を取られて授業を受けられない若者が、平均以上の年収世帯と同じように勉強に身を入れることができるようになりました。

    給付型の奨学金の内訳をみて、「行楽費まで負担するのか?」と批判の声もありますが、支給される世帯の多くは住民税非課税世帯です。そもそも仕送りができる余裕がないため、学生の子ども自身の負担を軽減する意味での給付型奨学金と考えられますね。

    国公立大学に通って、子ども2人の住民税非課税世帯の場合・・・。

    学費全額免除+入学金28万2,000円免除+給付型奨学金80万円=348.2万円

    484.9万円ー348.2万円=136万円(4年間の教育費負担)

    国公立大学に通って、子ども2人の年収461万未満の世帯の場合・・・。

    年間学費免除23万円+年間給付型奨学金約30万円=53万円×4年間=212万円

    484.9万円ー212万円=272万円(4年間の教育費負担)

    教育費用、小学~大学までいくら?

    (全部公立で計算してみました。母1人+子ども2人で、年収400万円の世帯で計算しています。)

    小学200万円+中学150万円+高校150万円+大学136万円=636万円です…。

    子どもがいる世帯は等しく教育費の負担はかかりますが、ひとり親は仕事だけでなく、家のことも子どもたちの面倒もすべて1人でやるため、実質不可能な状況に常に立たされていると言えます。

    各種給付金などを全て受け取ったとしても、残り約772万円の負担は世帯が負うわけです(この金額は目安に過ぎず、子どもの人数や所得によって変わります)

    >>ひとり親のもらえる10個の支援金

     

    コロナによるひとり親世帯向けの給付金

    シングルマザー セックスワーク

    シンママがもらえるコロナ給付金7個」の記事でも書きましたが…2020年の新型コロナウィルスの猛威によって、職をなくしたり、子どもの面倒を見ていて仕事ができなくなったひとり親世帯は、今窮地に立たされています。

     

    ひとり親世帯向けに給付金も出たのですが、実質「明日までに電気代払わなきゃ…」などに対応してもらえるものはなく、支給は全て6月以降でした。

    蓮

    持続化給付金と10万円給付金の2つの制度は給付までがスムーズで、「ヤバい…生活費がもうない…」に即時対応してくれて、国に本当に感謝しました。が、やはり支給は6月以降でした。

    3月からスタートした子どもたちの休校で仕事ができなくなったひとり親世帯は、3か月間貯金を切り崩して生活していたことになります。

    我が家は幸いぎりぎりの節約生活で乗り切れましたが、休耕期間中ほとんど仕事ができず、そのしわ寄せは今(2020年12月)まで尾を引いています。

    蓮

    私はブロガーなので、ブログのドメインパワーやライバルとの力関係で、1度優位性を奪われると奪還が困難だからです。

    • 「明日までに電気代払わなきゃ」
    • 「督促状がこんなに来ている」
    • 「国民年金も払わなきゃ」
    • 「支払いが遅れるごとに、金額が加算されていく…」

     

    こうした支払いのプレッシャーに日々追われているひとり親は少なくありません。

    そして、この記事冒頭で紹介した、即金をもらえる風俗系の仕事に流れていくのです。

    シングルマザーがセックスワークをするのは悪?

    シングルマザー セックスワーク

    セックスワークを含め、風俗系の仕事が悪だと私は思いません。客層はかなり悪そうなイメージで心配ですが、生活費のために即金をもらえる風俗系の仕事に就くシングルマザーがいたとしても、それは人から責められるようなことではありません。

     

    子どものため、生活のために働く普通の従事者と言えます。

    わたしだって、本当に生活が困窮したらやる可能性はあります。子どもを飢えさせないために頼れるのは自分だけなのだから。

     

    そして、こうした事情で風俗系の仕事に就く女性たちが、「それを自ら望んでやっているか」というと、決してそうではありません。

    望んではいないけど、子を持つ親の責任を一身に背負って、その責務を全うしているだけです。

    蓮

    「俺は俺の責務を全うする!」ってやつです。煉獄さんと同じで、必死で働くシンママはかっこいいんです!

     

    ただ問題なのは…

    シングル家庭がセックスワークに流れるのをおすすめできない理由。
    • 濃厚接触であるため、感染症にかかりやすくなる
    • 営業時間帯が深夜にまたがるため、その間の子どもたちの保育者が必要になる
    • 密室でのセックスワークは性的搾取や被暴力につながりやすい

    これらの危険があるため、感染症が流行っている時期に子育て中の世帯には風俗店勤務はやっぱりおすすめできません。

     

    シングルマザーでセックスワークするなら、ここに気を付けて!

    しかし…実際に生活困窮者からすると、

    • 「と言われても、背に腹はかえられないじゃん!」
    • 「明日子どもたちに食べさせるものもないんだよ!」

    という方もいると思います。

    金銭的支援をして、そのご家庭を支えられない私は、その選択に対し何も言えません。

     

    ただ、そんな方にはせめて、

    • 「密室で一対一のセックスワークは避ける」
    • 「子どもを保育機関に(学童など)預けられる時間帯のみ働く」

    事をおすすめいたします。

    つまり…

    • 「店舗型で男性スタッフのいるお店で働く」(徹底的に感染症対策しても、感染症にかかるリスクは高いと思われます)
    • 「学童で預けられる時間のみ働く」

    この辺りを意識して探してみるといいでしょう。急に1~2万円だけ必要な方は、単発で体験入店だけでやめるという手もあります。

    >>即日体入・全額日払い!キャバクラ求人サイト

     

    ↑↑こちらのガールズバイトは東京・神奈川・埼玉・千葉・愛知・大阪のエリア検索ができて、「制服ドレスあり」「日払いOK」など条件絞り込みもあるので、詳しくない人に探しやすい求人サイトとなっています。

     

    しかも朝6時~とか昼11時~とか夕方17時~という時間帯でのバイト情報も多数あるため、子どもが学校や学童にいる間、はたらける場所を探すことができます。

    蓮

    私自身がこのサイトで求人応募したことがないので、自己責任でお願いいたします。

    ひとり親世帯がセックスワーク以外に安全に即金を手に入れる方法

    それでもやっぱり風俗店に抵抗があるひとり親の方で、「明日までに支払わなきゃ…」に追われている人におすすめの、政府からの支援を受ける安全な方法があります。

    それは緊急小口資金・総合支援資金です。

    緊急小口資金・総合支援資金

    シングルマザー セックスワーク

    緊急小口資金・総合支援資金とは、急に職を失った人のための支援金です。これは「給付金」ではなく「貸付金」なので、返す必要があります。

     

    • 緊急小口資金…1回限り、最大20万円を借りることができる
    • 総合支援金…3回で最大60万円を借りることができる

     

    仕事がなくなったり、2020年であればコロナウィルスの影響で収入が激減した人で、生活が困窮している人であれば、申請対象になる可能性があります。(詳しい対象者はこちら

     

    緊急小口資金・総合支援資金は、申請からお金を受け取るまでの期間が短いため、「今すぐ必要!」なときに役だったとの声が挙がっています。(自治体により差はあります)

    更に…

    今回の特例措置では、二つの資金とも、
    償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができる取扱いとし、生活に困窮された方にきめ細かく配慮します。

    引用元:厚生労働省HP

    ↑これはどういうことかと言うと…つまり、緊急小口資金・総合支援資金は貸付なので、返す必要がありますよね?しかし生活が苦しくて、返すべき時にもやっぱり生活が苦しい場合は、

    苦しい家庭状況においては返さなくていいということです。

     

    もちろん余裕がある家庭は必ず返却しなければなりませんが、生活困窮の家庭を支える制度として、更に救う手が一つ足されているということです。

     

    特にひとり親家庭は新型コロナウィルスの自粛中に仕事ができない人が多かったと思うので、こうした制度が幅広く伝わればと思います。

     

    他にもコロナで生活が苦しくなった時にもらえるお金を「こちらの記事」にまとめたので、併せてご覧くださいね。

     

    どうしてもどうしても、風俗系の仕事が怖い。けど、生活は本当にギリギリいっぱいまで追い詰められているという方はぜひ、国の制度である緊急小口資金・総合支援資金を検討してみてください。

    さいごに

    私はものすごく生活が困窮した場合、セックスワークは一対一の環境で暴力を受ける可能性があるためおすすめできませんが、お子さんのためにセックスワークをする人を責めるわけではありません。わが身を顧みない献身行為だと、むしろ尊敬いたします。

     

    ただ、国からの安全な緊急小口資金・総合支援資金という制度があることをお伝えし、危険な仕事に従事しない方が少しでも増えればと願います。

     

    他にもひとり親世帯に役立つお金の情報を記事にまとめているので、併せてご覧くださいね。

     

    世論では色々言われていますが、実際にひとり親を救済する制度は多数あるんです。知らないだけで、申請さえすれば利用できる安全安心な制度がたくさんあるので、広く知れ渡ればと思います。

     

    また、シンママでもできる副業としてWebライターをおすすめします。家で子どもが寝た後に、日に1~2時間で月に数万円稼ぐことができるので、(私はそのまま本業にしちゃった)本当におすすめです。

    >>Webライターで月に30万稼ぐまでの道のり