結婚記念日に何する?おすすめの過ごし方6選&結婚記念日はいつにするの?

「カップルっぽさ」がなくなる夫婦ほど、

離婚とか不倫のリスクが増すって知ってましたか?

夫婦って、絶対にお互いに飽きたり慣れすぎたりして、「カップル感」がなくなってくものです。

蓮、赤い服

しょーがないんだけどね。

カップル感がなくなりすぎると、離婚とか不倫とかヤナ感じになっちゃうから、

定期的な「あなたが大切だよ」って気持ちのアピールは必須。

そこでおすすめしたいのが、結婚記念日!

毎年の結婚記念日の過ごし方で、

「やっぱり私にはこの人しかいない」と相手に感じさせることが出来ます。

今回は、結婚記念日に何するかを、

仲良し夫婦の声を参考にランキングでお届けしていくので、ご覧ください!

結婚記念日に何する?おすすめの過ごし方6選!

結婚記念日の過ごし方、おすすめ6選!
  • 6位:お出かけする
  • 5位:レストランで外食する
  • 4位:ケーキを買って帰る
  • 3位:写真を撮る
  • 2位:感謝のことばをかける
  • 1位:????

ランキング形式にしてみたので、詳しくは以下をご覧ください!

順位は単純に「わたしが嬉しいもの」順です笑。

6位:お出かけする

結婚記念日を「クリスマス」とか「誕生日!」みたいな感じで祝う夫婦は多いですよね!

蓮、赤い服

子どもも喜ぶし、結婚記念日に旅行とかお出かけはおすすめ!

「今年はどこ行こう?」とか、家族で盛り上がるイベントデーにすれば、

ちょっと深刻な夫婦喧嘩のときとかでも仲直りのきっかけになります!

>>夫婦喧嘩で仲直りする方法7選!奥さんが許しちゃうポイントを学ぼう

5位:レストランで外食

子どもの誕生日!

とかに比べると、どうしても「簡単にすませちゃおう」とか、

「祝うほどのこと?」と見過ごされちゃう結婚記念日。

こんな日くらい、家族で外食して気分をかえてみてはいかがでしょうか?

いつもご飯を作ってくれてる、ママへのご褒美デーみたいにしてあげると、

ママもきっと楽ができて喜びます!

外食理由なんて何でもいい!

蓮、赤い服

とにかく、毎日の炊事は大変だから、1食でも作らなくていいってだけで嬉しいですもん!

4位:ケーキを買って帰る

といっても、忙しい現代人。

パパもママも仕事でクタクタ。

子どもが小さいと、近所のレストランですら連れてくのに一苦労。

お金もあまりないし…。

そんなときは、無理せずいつもどおりでいいと思います。

いつもどおりのパパ帰宅。

いつもどおりの夕飯に、

「そういえば、結婚記念日だから、ケーキ買ってきたよ。食後にみんなで食べよう!」

ってことば一つで、心がほっこり。

蓮、赤い服

子どもも大喜びしますよ、きっと!

3位:写真をとる

蓮、赤い服

家族みんなで写真って、うちはほとんど撮らなかったな。

私が家族にカメラを向けて、常にカメラマン役…。

残ってる写真は全て、パパと子どもたちの物。

別にいいんだけど、ママも家族のために頑張ってるのだから、

たまには記念写真として、一緒に写真の中に納めて上げてください。

特別な記念日として、一生思い出に残りますね。

2位:ことばをかける

時間もねぇ。お金もねぇ。車もそれほどはしってねぇ。

そんなご家庭では、無理して出かけることも、外食することもありません。

そもそも日本人はクリスマスとか恵方巻きとかバレンタインとかホワイトデーとか10連休とか、お金を使わざるを得ない行事が盛りだくさん。

結婚記念日まで、セレブでもないのに無理をしてお金を使うことはありません。

ただ、忘れちゃならないのは「覚えていること」。

特に妻の方は覚えてて、夫が忘れていることの多い結婚記念日。

年間手帳とかにしっかりと書き込んでおいて、結婚記念日には忘れずに「今日結婚記念日だね。これからもよろしく。」と声をかけてみましょう。

忘れてない。

それだけで十分嬉しいものです。

1位:贈り物をする


おすすめはエタニティリングか花束。

花束は鉄板の贈り物です。

普通のブーケならば3,000円くらいだから、駅前の花屋とかでもすぐに調達できます。

毎年じゃなくても、10年目とか、20年目の結婚記念日には、特別な贈り物をするのが夫婦円満のポイント。

永遠の愛を意味するエタニティリングが一押しです!

エタニティリングとは?
  • エタニティリング
    同じサイズ、同じカットのダイヤモンドがぐるっと一周回った装飾の指輪。
    ダイヤモンドが途切れることなく円になっているため、永遠の愛を意味する贈り物として、結婚記念日などに選ばれています。

結婚記念日はいつ?婚姻届を出した日じゃない?

結婚記念日は、ぶっちゃけ夫婦で勝手に決めてOKです。

出典元:https://wedding.gnavi.co.jp/howto/42537/

「入籍した日とも、結婚式とも違うけど、今日は2人が始めてデートした日だから、【結婚記念日】として毎年祝おう!」とかもありです。

最近のカップルは、結婚記念日をどちらかの誕生日に合わせるとかして、

「忘れずに祝おう!」とする工夫をしていますよね。

【結婚記念日】ってふわっとして、1年でもスルーしちゃったら、永遠にスルーしそうな弱さ。

なので、どちらかの誕生日やイベントデーに重ねちゃうのもありですね!

堅苦しく考えず、夫婦が夫婦としてスタートした記念日として、

末永く感謝の気持ちを伝え合う日となれたら、と願います!

以下の記事もご覧ください。